次世代Galaxyに搭載?サムスンの新型2億画素センサー、「S5KGND」のスペックがリーク

スポンサーリンク

サムスンの次期Galaxyといえば1月14日に発表予定のGalaxy S21シリーズ。

この最新Galaxyについては日本でも同日に正式発表される、とお伝えしました。

そんな中、このGalaxy S21シリーズ以降のGalaxyフラッグシップに搭載されそうなサムスン製センサーについて興味深い新情報がリークされていました。

「S5KGND」という型番はサムスン製センサーのもので間違いありませんが公式な情報はまだなにもありません。

これよると、この「S5KGND」のセンサーサイズは1/1.37インチと最大ではありませんが大きめ。
センサーの画素数は2億ピクセルですが、出力(保存)される画像は50MPになるとのこと。また、画像の最大画素数は8192 x 6144pxになるようです。

後の部分はちょっと理解できないところもあるので、そのままコピペ:ピクセルサイズは1.28um (0.64um PD)でクアッドCFA、クアッド PDオートフォーカス、96fps、10bit@12.5 Mp BayerRAW、MIPI 4 Lane RAW

同社が2億画素のカメラセンサーを開発中であることはすでに公式に発表済みで、近々製品化されることも確実視されていましたが、その具体的な仕様についての情報が出てきたのは今回が初めてです。

なお、このWeiboユーザーからの過去の情報は基本的にすべて正確なようなので、今回の情報についても信ぴょう性は高いと思われます。

サムスンの次期フラッグシップシリーズの最上位モデル、Galaxy S21 Ultraに搭載されるのは108MPの「HM2」であることがほぼ確定しているので、もしこのセンサーがGalaxyに搭載されるとすればそれ以降のモデル。

ひょっとしてGalaxy Z Fold3やGalaxy Note 21(存在すれば)に搭載という事になるのかもしれません。

5G対応Androidスマホで電池持ちが悪い時の対処法、通信速度もアップするかも
国内では「5G元年」となった2020年。ハイエンドスマホは全モデル、ミッドレンジモデルでもかなりの割合で5G対応モデルがリリースされました。一方ここ最近、国内外のネット上の情報を見ていると、5G対応スマートフォンでの原因不明のバッテリー消費

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました