Android 11アップデートで発生している「不具合」と「不都合」評価まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの2020年最新OS、Android 11。

現在国内で正式販売されている機種でAndroid 11を搭載しているのはPixel 3~Pixel 5までとGalaxy S20シリーズのみですが、今後徐々にアップデート提供機種が増えていきます。(海外ではXperia 1 IIも提供済み、Xperia 5 IIも今月中に提供予定)

一方、Android 11へアップデートをした端末では不具合や「不都合」の報告が増えてきているのも事実。

そんなわけで今回はこのAndroid 11で発生報告のある不具合やバグ、また、不具合ではなくても「不都合」な点などをまとめてみます。

Android 11で発生している不具合

端末の音量が勝手に小さくなる

YoutubeやNetlifx、ゲームプレイ時などに音量が勝手に小さくなる、という問題。

イヤフォンを使用せず、スピーカーから音を出している場合でも発生するとのことです。

また、Xperia 5 IIやXperia 1 II (Android 10)でも類似の症状報告がありますが、こちらはイヤフォン使用時のみに限定されているようなので、おそらく異なる原因の問題だと思われます。

Pixelでの報告が大半ですが、現時点では機種依存なのかOS依存なのかは断定できません。

Bluetooth機器と接続ができなくなった

Android 10では問題なく接続できていたワイヤレスイヤフォンなどがAndroid 11アップデート後にできなくなる、という症状。

はっきりとした原因は不明ですが、比較的古い規格のBluetooth機器で発生していると言う印象です。

異常発熱と異常バッテリー消費、フリーズ、再起動

これはどうやらAndroid 11に対応していないアプリが「暴走」することが原因の模様。

よって、アプリ側が対応するまでは該当アプリを無効化、もしくはアンインストールしましょう。

また、アプリによってはフリーズして電源落ちや再起動を引き起こすこともあるようで、これに関してはホーム画面での発生例もあるのでアプリだけが原因ではない可能性もあります。

画面遷移、切り替えが遅くなる

これはGalaxy S20シリーズのみで発生しているようでOne UI 3.0独自の問題という可能性が高そうです。また、全体的に動作がもっさりすると言う報告も複数見られます。

アプリの設定がすべて初期化

文字通り、アップデート以前の各アプリの設定がすべてリセットされていまうと言う症状。
断定はできませんがGalaxy S20シリーズ特有の問題である可能性が高そうです。

新着情報のないアプリの通知がAlways On Displayの通知上に常時表示

Facebookアプリでの報告が多いようですが、他のアプリでも発生している模様。
OS起因の可能性もありますが、アプリ側の問題の可能性も。
いずれにせよ対応アップデートを待つしかなそうです。

Googleマップのナビゲーション通知が消えない

Googleマップ・アプリでナビゲーション使用後、マップを閉じても通知がそのまま消えない、という症状。

Pixel全モデル、Galaxy S20シリーズでも報告があるので、おそらくOS起因、もしくはGoogleマップ側がAndroid 11に十分に対応していないことが原因という可能性が高そうです。

ATOKIがおかしくなった

これは完全にアプリがAndroid 11に未対応であることが原因。

ただ、人気アプリだけにかなり「被害者」が多いと言う印象です。

こればかりはアプリ側のアップデートを待つしかありません。

通知関連のレイアウトが乱れる

メディアコントロールやその他の通知エリアのレイアウトが崩れたり、重なって表示が見えないと言った報告が散見されます。

Android 11で発生している不都合・不満点

カメラのシャッター音の無音化が不可に

通常のカメラ撮影だけでなく、スクリーンショットの撮影時にもシャッター音が消せなくなりました。

「無音カメラ」などでもシャッター音を消すことができなくなっています。
これは全モデル共通のAndroid 11の「新仕様」なのでどうしようもありません。

なお、これはどうやら国内SIMを入れると有効化されるようで、海外SIMの場合は問題ないようです。

ベンチマークスコアでの性能が低下・不安定に

Android 11アップデート後にGeekbench上でのベンチマークスコアが平均的に低下、もしくはスコアの測定毎のバラつきが大きくなり「不安定」になるという症状。

これはAndroid 11にアップデートしたXperiaおよびGalaxyのみで発生している事象で、Pixelでは確認されていません。

また、現時点ではこれが一時的なものなのか慢性的なものなのかの判断はできません。

音量調整バーが横向きに

これも仕様変更によるもの。Android 10以前には端末の側面に並行して縦に表示されていた音量バーが横向きになったため、操作がしにくくなったという「不満」の声が多数見られます。

Galaxy Note 20 Ultraの評価・評判・不具合まとめ:欠点はバッテリー持ちと指紋認証?
サムスンの2020年後半フラッグシップ、Galaxy Note 20 Ultra。ドコモとauが2020秋冬モデルとして取り扱っており、現行最新・最高スペック、ということで価格もそれなりでなかなか簡単に手が出る機種ではありません。それだけに

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました