moto e7 plusの画像とスペック、価格がリーク、SD460+4GB RAM+64GBで1万円台

スポンサーリンク

モトローラのミッドレンジ・ブランド「moto」。

このエントリーモデル・シリーズの1モデルとなる未発表機種、moto e7 plusのレンダリング画像およびスペック、そして価格がリークされていました。

デュアルカメラ搭載で指紋センサーは背面。前面はノッチ仕様でまさにザ・エントリーモデルと言った感じです。

moto e7 plusのスペック

このmoto e7 plusのスペックですが、搭載チップはSnapdragon 460、メモリは4GB RAMでストレージ容量は64GB。

ディスプレイは6.5インチLCD(Max Vision)で、アスペクト比は20:9、画面解像度はHD+(1600×720)とのことです。

バッテリー容量は5000mAhで、HD+であることを考慮すると、電池持ちはmoto g8 powerよりも良さそうです。

なお、SIMはデュアル仕様でmicroSDカードスロット搭載とのことです。

moto eシリーズはgシリーズと異なり国内展開は少なめですが、最近ではMediatek MT6762 Helio P22を搭載したmoto e6sが発売されています。

よって、このmoto e7 plusを初めとするたのe7シリーズのいずれかは日本でもリリースされる可能性は十分にあると思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました