Oppo Find X3 Liteが間もなくリリースか、Reno 5のリブランド・モデル

スポンサーリンク

OppoのSD888搭載2021年フラッグシップとしてリリース予定のOppo Find X3およびFind X3 Pro。

同シリーズの廉価版となる、Oppo Find X3 Liteについての新情報がでてきました。

GIZMOCHINAが有名リーカー、Evan Blass氏からの情報として伝えたもので、これによるとOppo Find X3 Liteは同社の別ブランドモデル、RenoのReno 5 5Gのリブランド・モデルとして展開される、とのこと。

RenoのReno 5 5Gは同社が12月末に正式発表したミッドレンジモデルで、確か中国では数日前にリリースされているはずのSD765G搭載モデルです。

ちなみに前シリーズのOppo Find X2シリーズにも廉価版Find X2 Liteが存在しますが、こちらも搭載チップはSD765Gなので、今回の情報が正しければこのFind Xシリーズの廉価版は2世代に渡って同一チップを搭載するということになります。

なお、このFind X3 LiteはReno 5のリブランドモデルとのことなので基本的な外観は同じで、ロゴだけが異なる模様。

スペックとしてはディスプレイは6.4インチ、90Hz表示対応の1080×2400のAMOLEDで画面内指紋センサー、メモリは8GB RAMでストレージ容量は128GB

バッテリー容量は4300mAhとのことで、充電周りでは65Wの高速充電に対応するようです。

価格は日本円で4.5万円前後、カラーバリエーションはシルバー、ブルー、ブラックの3色展開になるとのことです。

ソース

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました