Pixel 5はゲームに不向き?GPU性能が下位チップ搭載のPixel 4aより低い模様

スポンサーリンク

本日発売となったGoogleの最新Pixel、Pixel 5およびPixel 4a 5G。

国内でも早速入手報告が相次いでいる模様です。

ただ、このPixel 5/4a 5Gですが、Pixel 4aと比較した実際の性能においてちょっと気になることが報告されています。

ソース:5ちゃんねる

ご覧のようにベンチマークスコア全体としてはPixel 5/Pixel 4a 5Gの方が高くなっていますが、GPU性能ではPixel 4aの方が3割ほどスコアが高くなっています。

なお、この計測結果はYoutube上に掲載されていた海外レビューのものとも整合性があります。

Pixel 5およびPixel 4a 5GはいずれもSnapdragon 765Gを搭載、Pixel 4aはSnapdragon 730Gを搭載しており、スペック的にも世代的にもSD765GはSD730Gよりも優れた性能のはず。

また、GPU性能に最も大きな影響を与えるのは当然GPUですが、SD765GはAdreno 620、SD730GはAdreno 618でこちらも理論的にはSD765Gの方が優秀なはずです。

なお、90Hz駆動が影響しているのであれば、90Hz非対応のPixel 4a 5GのGPUスコアはPixel 5よりも高くなるはず。
よって、これが理由ではないように思えます。

これ、理由はともあれ他のSD765G/SD730G搭載機種でも同様なのかも?と思いCPUのベンチマーク性能の統計データベースで知られるNotebookcheckを確認したところ。

SD765G↓

SD730G↓

こちらではスペック通り、ちゃんとSD765GのGPU性能の方が高くなっています。

つまり、これらからわかるのはPixel 5/Pixel 4a 5Gに搭載のSD765Gのグラフィック性能は何らかの理由で他のモデルに搭載されているSD765Gよりも低い、ということ。

また、「普通」のSD765GのGPUスコアが9万点台ということはPixel 5/4a 5Gに搭載のSD765GのGPUはこれよりも約4割も低性能、ということになります。

Pixel 5/Pixel 4a 5GのSD765Gは確かにCPUスコアも低め。
ひょっとして発熱などを抑えるためにクロックダウンをしているという可能性もあるのでしょうか。

いずれにせよ、グラフィックの処理性能が重要となるゲーム中心のユーザーで5G通信に拘らない、という方であれば価格も安いPixel 4aを選んだ方が良いのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました