2020年版Galaxy Aシリーズ、A21~A91までのカメラスペックがリーク、すべてトリプルカメラ以上に

スポンサーリンク

2020年版の新型Galaxy、と言えばフラッグシップのGalaxy S11シリーズがやはり注目の的、といった感じ。

ただその一方でミッドレンジの新型Galaxy Aシリーズについても次々と情報がリークされてきており、12月12日にこの2020年版 Galaxy Aシリーズの少なくとも一部モデルが正式発表されることが確定しています。

そんな中、この次期Galaxy AシリーズのGalaxy A21~A91まで、合計8モデルのリアカメラのスペックがリークされていました。

Galaxy A21~A41まではトリプルカメラ仕様。メインカメラだけが異なり広角と深度センサーは同じものを採用するようです。

Galaxy A51~はすべてクアッドカメラで最初の3つは標準、望遠、広角。4つ目のカメラはA51とA61が5MPの深度センサーなのに対し、A71~A91はToFセンサーとなっています。

また、このAシリーズ最上位モデルであるGalaxy A91には108MPのセンサーが搭載されるとのことですが、これはおそらくGalaxy S11に搭載されるものと同じセンサーだと思われます。

なお、ここにはGalaxy A10の後継機、Galaxy A11が記載されていませんが、これについては存在しないのか、発表が後になるのかは不明。

つちなみにGalaxy Aシリーズで今のところ国内で展開されているのはGalaxy A20とGalaxy A30。

A20は秋冬モデルですが、A30はauから2019年夏モデルとしてリリースされているので、2020年夏にも同様に後継機となるA31が展開される可能性は高いと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました