高っ!くもない?SB版Xperia 5 II発表、ドコモ版・au版の価格予想

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 5 II。

すでにau版SOG02は発表済みとなっていましたが、本日、ソフトバンク版も正式に発表されました。

端末の一括価格は税込みで115,200円
海外での価格からして国内でも10万円前後の価格設定が予想されていたので、「高い」という印象を受けている方も多い模様。

ただ、ソフトバンクでのXperiaフラッグシップ・ユーザーというのはあまり多くなく、むしろドコモ版・au版の価格が気になるという方が多いのではないでしょうか。

ただ、もっとも最近のXperia 1 IIについてはソフトバンクは取り扱っていません。

というわけで、その前のフラッグシップ、Xperia 1およびXperia 5の価格で比較をすると:

Xperia 1の発売時価格

ドコモ版: 103,032円
au版: 112,320円
ソフトバンク版: 136,320円

Xperia 5の発売時価格

ドコモ 87,912円
au 90,720円
ソフトバンク 116,160円

もちろんこれは割引や期間限定の特典などを除いた一括価格/定価なので、一概に比較はできません。

が、これらの過去モデルの価格差を参考にすると、ソフトバンク版のXperiaフラッグシップは大体ドコモ版の3割高、au版の2割高、といった感じです。

ドコモ版&au版 Xperia 5 IIの予想価格

この価格差「比率」を基にドコモ版、au版Xperia 5 IIの価格を算出すると:

ドコモ Xperia 5 II SO-52Aの予想価格:8.1万円前後

au Xperia 5 II SOG02の予想価格:9.3万円前後

ということになります。

ちなみにソフトバンク版Xperia 5 IIですが、Xperia 5よりもほんの少しですが安い、というのは重要な点。
同じシリーズであれば5Gモデルが4Gモデルよりも安いというのは意外と少ないので、そういった点からするとこのXperia 5 IIの価格、「ソフトバンクにしては」以外と高くないのかもしれません。

なお、ソフトバンク版Xperia 5 IIはau版同様にブラック、グレー、ブルー、ピンクの4色展開ですが、発売時期は「10月中旬以降」となっており、au版の「10月下旬以降」よりも若干早くリリースされる可能性が高そうです。

コメント

  1. より:

    1みたいに未使用品で投げ売りされなきゃいいねw

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました