軍事用タフネスGalaxy S20「Galaxy S20 TE」が発表

サムスンの既存最新フラッグシップモデル、Galaxy S20シリーズ

同モデルに高耐久性を売りにした「タフネス」モデルが追加発表されました。

その名もGalaxy S20 Tactical Edition (TE)。

米国連邦政府および米国防総省の「オペレーター」向けの端末とのことで、要は軍事用Galaxyと言ったところでしょうか。

カッコいい!!!けど真似できない↑

Galaxy S20 Tactical Editionのスペック:

・ディスプレイ:6.2インチ、AMOLED 3200x1440px、QHD+、60Hz/120Hz

・CPU: Snapdragon 865

・メモリ:12GB

・ストレージ容量:128GB

・microSD:最大1TB

・ネットワーク: LTE Cat 20 w/ sub-6 5G

・サイズ:162グラム

・サイズ:68.6 x 152.4 x 7.6mm;

・リアカメラ:12MP f/1.8(メイン)、64MP 3倍ズーム f/2.0、12MP超広角 f/2.2

・フロントカメラ: 10MP f/2.2

・バッテリー容量:4000mAh

レギュラーのGalaxy S20と比べてメモリは4GB増量。重量はタフネススマホなのにもかかわらず若干軽く、サイズも少し小さめとなっています。

このGalaxy S20 TEではDualDARアーキテクチャという2重のセキュリティーレイヤー技術が使われており、NSA(アメリカ国家安全保障局)のセキュリティー基準にも対応とのこと。

その他にも「ナイトビジョンモード」や横向きでも端末のアンロックが可能な「ボディーウェアリングモード」「ステルスモード(これは単に機内モードのカッコいい版のよう)」
などが搭載されているとのこと。

なお、このGalaxy S20 TEは2020年第3四半期に一部のITチャンネルを通して発売されるとのことなので、一般人でも購入は可能となる模様です。

「用途は?」と聞かれると答えに窮しますが、意味もなくちょっと欲しいかも、と思う男性は多いのではないでしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました