Xperia 5 IIのau版は4色、128GBストレージ、そしてワンセグ・フルセグには非対応

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先にお伝えしたauの2020年秋冬5Gモデルのラインナップ。

後で機種の追加がある可能性もありますが、とりあえず25日に発表されるのは6モデル、ということに。

Xperia 5 IIやAQUOS sense5Gなど、au秋冬5G新作6機種がリーク
auが明日、9月25日に発表をする2020年秋冬の5Gモデル新作ラインナップ。この場で発表される機種がリークされていました。au 2020年秋冬5Gモデル・Xperia 5 II SOG02・AQUOS sens...

そして今回、この注目機種の一つであるXperia 5 II SOG02のこのカラーバリエーションなど、一部情報が判明しました。

au版Xperia 5 II SOG02のカラバリは全色

まず、au版Xperia 5 IIのカラーはブルー、グレー、ブラック、ピンクの4色展開となり、公式発表されている全色を取り扱う、ということに。

ちなみに昨年のXperia 5ではauもドコモも同様に4色すべて取り扱っているので、ドコモ版SO-52Aについても同様になるのではないかと思われます。

ストレージ容量は128GB

なお、SOG02のストレージ容量は128GBと欧州版や米国版と同じ。

ただ、Xperia 5 IIの国内向け発表のスペックには256GB版の存在も記述されていたので、おそらく以前の情報通りキャリア版は128GB、そして国内SIMフリー版は256GBとなりそうです。

キャリア版ハイエンドXperiaとしては初のワンセグ・フルセグ「非対応」

今回の情報によると、このau版Xperi 5 IIはワンセグ・フルセグには非対応とのこと。

キャリア版Xperiaでも昨年のXperia 8などはワンセグ・フルセグ非対応でしたが、キャリア版のハイエンドXperiaとしては初めて、ということになりそうです。

ワンセグ・フルセグは人によっては当然便利な機能ではありますが、NHKの受信料問題など、ワンセグ・フルセグが非対応の方が良い、という声も少なくありません。

よって、これについてはプラスとマイナスが相殺される要素になるような気もします。

ちなみにソニーがSIMフリー版としても発売(予定)のXperia 1 IIやXperia 1、Xperia 5はすべてワンセグ・フルセグには非対応。

よって、今後はキャリア版のXperiaもすべてこの流れになっていくのではないかと思われます。

コメント

  1. a より:

    テレビ廃止したんなら普通にSIMフリーと同じくRAM256GB搭載しろ

    • 匿名 より:

      極一部の人には需要があるかもしれないワンセグフルセグというキャリアモデル独自の機能を削るならそのぶんストレージは256GBにすべき
      でなきゃいよいよSIMフリー版に勝るものなんて何一つ無くなる

      • ソニン より:

        いや、それやったらSIMフリーの存在意義がペリアを捨てたソフバンユーザー向けでしかなくなるやろw
        テレビは要らんけどなw

  2. ななし より:

    ソニーもやっとユーザーの要求が分かってきたか、よくやった

  3. ソニー大好き より:

    フルセグ廃止されたけど地味~にラジオが付いたね!
    何気ハイエンドでは初!
    ラジオなら受信料取られないし画面消してても聴けるからバッテリー持ち最強!
    なんたってソニーはブラビアだけじゃなくてラジオも作ってるもんね!

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました