世界初120倍ズーム、Xiaomi Mi 10 Ultraの公式画像がリーク。Kirin 9000搭載?

シャオミの2020年フラッグシップ・シリーズ、Xiaomi Mi 10

そして同社が10周年記念モデルとして間もなくリリースするのが同シリーズの最上位モデルとなるXiaomi Mi 10 Ultra。

今回、このxiaomi Mi 10 Ultraの公式レンダリング画像がリークされていました。

先日の情報通り、カラーはホワイト(セラミックホワイト)と半透明のグレー?の2色展開に。

そしてカメラはスマートフォンとしては世界初となる120倍ズームを搭載しています。

既存のスマートフォンで最大のズームはGalaxy S20 Ultraの100倍ズーム。
ただ、同機種でのズーム機能は評判がイマイチだったせいか、最新のGalaxy Note 20/Note 20 Ultraでは非搭載となっています。

ちなみに同モデルの光学ズームは4倍とのことで、30倍分のズームはクロップズームになるとのことです。

なお、メモリ+ストレージのバリエーションは以下の通り:

8GB + 128GB
8GB + 256GB
12GB + 256GB
16GB + 512GB

一方、ネット上では以下の画像も出回っており:

これによると、同機種の搭載チップはSD865ではなくKirin 9000となっています。

Kirin 9000はHuaweiがMate 40シリーズに搭載する最後のファーウェイ製チップと言われています。

ただ、有名リーカーによるとこの画像は中国のユーザーが制作したフェイクの事。
よって、実際に搭載されるチップはSD865もしくはSD865+とみて間違いなさそうです。


コメント

  1. 匿名 より:

    中華端末はスペック的には大変魅力的なんだけどね
    最近はファーウェイだけじゃなく中華そのものが締め出される空気になって来てるし
    ますますキャリアでの取り扱いなんて望めない状況だよね

  2. 名無し より:

    ツッコミどころ満載の記事で草

タイトルとURLをコピーしました