XperiaのAndroid 11アップデート予定、国内版が先行か

スポンサーリンク

最新Android OS、Android 11。

先日、一部の国・地域でGalaxy S20に対してもアップデート提供が開始され、ソニーもドイツの公式サイト上でアップデート対象モデルと提供予定時期を公式発表しました。

一方、国内キャリア版XperiaへのOSアップデート予定はまだ不明。

そんな中、このAndroid 11を搭載したau版Xperia 1 IIと思われるベンチマークスコアが発見された模様です。

SONY SOG01とあり、これは確かにau版Xperia 1 IIのもの。

先ほどWeibo上に投稿されているのが発見されたもので、元のGeekbench上では未確認。よってフェイクの可能性も否定できません。

なお、誤差の範囲とも言えますが、ベンチマークスコア自体もAndroid 10搭載のXperia 1 IIより若干高めになっています。

先日のソニーからの公式情報では最初にアップデートが提供されるのはXperia 1 IIで12月中。そしてXperia 5 IIなどの他機種は来年1月以降となっています。

一方、今のところ海外版Xperia 1 IIでAndroid 11を搭載したベンチマークスコアは未確認。
ひょっとすると今回のXperia向けAndroid 11アップデートはこのau版Xperia 1 IIが一番乗り、という可能性もありそうです。

国内キャリア版に最新OSが最初に提供される、というのはかなりレア。ただ、どの機種だったかは失念しましたが、過去に1度か2度あったと記憶しています。

そういえばこのXperia 1 IIは珍しく、というかおそらく初めてau版が最初にリリースされましたが、何か関連性があるのでしょうか。

コメント

  1. XXX より:

    ソースはCayblue氏

  2. ゆんゆん より:

    過去に国内キャリア(docomo)が最速で、OSメジャーアプデしたのは、「Xperia Z5」だね。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました