Xperia 1 II、ドコモ版の異常に低いベンチマークスコアが発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

4月下旬にドコモから、5月にauから発売予定の新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II。

ソニー初の5Gモデルでスペックも十分、価格も「まずまず」といった感じで前評判は上々という印象。

そんなXperia 1 IIですが、ちょっと気になるベンチマークスコアが発見されました。

Xperia 1 II SO-51Aのベンチマークスコア

Xperia 1 IIのGeekbenchにおけるベンチ―マークスコアはマルチコアが170ポイント前後、マルチコアが650前後となっており、これはSD865どころか、前チップのSD855たSD845搭載モデルよりも低いスコア。

Galaxy S20 SC-51Aのスコア↓

Xperia 1 IIはまだ開発段階の未完成のファームウェアやホットモックのもの、という可能性もありますが、リリース済みの機種と比べてまだ最適化が不十分、という可能性も。

ただ、それにしてもちょっとスコアが低すぎるよう泣きもします。

ちなみに先日初めて発見されたXperia 1 II SO-51Aのベンチマーク、としてお伝えしたものはCPUではなく「GPU」のスコアで、他のモデルと比較して特に低くはありません。

それだけに、なぜCPUの性能を表す今回のスコアだけが異常に低いのかは謎です。

リリースまでにおそらく他のSD865搭載機種並みのスコアにはなるとは思いますが、ファームウェアのチューニングに手間取っている、といった可能性もあるのでしょうか。

コメント

  1. 7sea より:

    この記事と直接関係ないですが…

    実機レビューと、カメラ作例が他のメディアで掲載されてますよ

    あと、カメラの話するなら、αの技術を盛り込んだRX100の最新モデルも取り上げてみてください。
    1Ⅱに期待しないほうがいいとわかるので

  2. Masa.65 より:

    10IIの情報が入ってるとかじゃないの?ってレベルですよね(笑)
    10IIな気がして怖い

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました