ソニー5モデル目の新型Xperia、Xperia 5 IIもしくは10 Plus IIか?「PM-132X-BV」が発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年の新型Xperiaモデル、と言えばフラッグシップのXperia 1 IIやXperia ProとミッドレンジのXperia 10 IIやXperia L4の4モデル。

しかし今回、2020年5機種目のXperiaの存在が初めて公式に確認されました。

ソニーのサーバー上に掲載されていたもの。

2020年版Xperiaとしてはこれまで:

・PM-1260-BV~PM-1264-BV
・PM-1280-BV~PM-1286-BV
・PM-1290-BV~PM-1291-BV
・PM-1310-BV~PM-1313-BV

の4機種が発見されており、これは順にXperia 1 II、Xperi 10 II、Xperia L4、Xperia Proのものと言われています。

一方、今回発見されたPM-1320-BV~PM-1327-BVまで計8つのバリエーションが存在し、これはかなり多い方。

よって、グローバルに展開されるフラッグシップ、つまりXperia 5 IIのものである可能性が高そうです。

ただこれはあくまで「例年通りならば」と言う仮定。

2020年モデルに関していえば OEM IDの数ではフラッグシップのXperia 1 IIよりもミッドレンジのXperia 10 IIの方が多くなっています。

この点からすると、この未発表モデルは以前より噂のあるXperia 10 Plusの後継機、Xperia 10 Plus II、という可能性もありそう。

いずれにせよ、これだけのバリエーションがある、ということは国内キャリアからもリリースされることはほぼ確実とみてよいと思います。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました