Xperia 1 II、ベンチマーク比較でGalaxy S20に「完勝」、 スコア、安定性の両方で

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年前半フラッグシップ、Xperia 1 II

全モデルのXperia 1からの進化の度合いは十分、外見やスペック上での前評判は上々、と言った感じですが、まだレビュー記事なども少なく、その実力については未知数な部分が多いのも事実。

そんな中今回、ドコモ版のXperia 1 IIの「ノーマル」なベンチマークスコアが発見。

これでドコモ版とau版のXperia 1 IIおよびGalaxy S20のベンチマークスコアが出そろっていたので比較してみたいと思います。

Xperia 1 II vs Galaxy S20ベンチマーク比較

ドコモ版Xperia 1 II vs Galaxy S20

Xperia 1 II SO-51A docomo ↓

Galaxy S20 SC-51A docomo ↓

au版Xperia 1 II vs Galaxy S20

Xperia 1 II SOG01 au ↓

Galaxy S20 SCG01 au ↓

ドコモ版の場合、Xperia 1 II SO-51Aのマルチコアのベンチスコアは平均3300ポイント、Galaxy S20 SC-51Aは約2950ポイント。

au版の場合もほぼ同じような差がでており、Galaxy S20よりもXperia 1 IIの方が平均で1割ほどベンチマークスコアが高い、ということになります。

「安定性」でもXperia 1 IIに軍配?

また、スコア(平均)も重要ですが、個人的に注目しているのはスコアのバラつき。

Xperia 1 IIでは3300~3100くらいで安定しているのに対し、Galaxy S20は2700~3200くらいまでスコアに大きなばらつきがあります

これは発熱などの環境によって処理速度にバラつきがある、とも言えます。よって、全体の性能だけでなく「安定性」という意味でもGalaxy S20よりXperia 1 IIの方が優秀と言えそうです。

となると、ファームウェアレベル、つまりソフト面での違いということになります。

なお、Galaxy S20シリーズはメモリはLPDDR5、ストレージはUFS3.0となっており、Xperia 1 IIがより高性能のメモリ規格やストレージ規格を採用している可能性はまずありません。

なお、ドコモ版Xperia 1 IIのベンチスコアについては数週間前に600ポイント台という以上に低いスコアが発見されましたが、これはおそらく何らかの特殊な環境での「異常値」。
よって、今回はこれについては除外しています。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました