天の川まで撮れる60倍ズームカメラ!SD865搭載のRealme X3 Pro

4月にOppoのサブブランドから独立したRealme。

同社の最新モデル、「Realme X3 Pro」についていくつかの興味深い情報が出てきました。

Sudhanshu氏はXiaomiやOppoといった中国メーカーのスマートフォンについてのリーカーとして有名で信頼性はかなり高い情報だと思われます。

同氏によると、このReal X3 (Pro)にはSuperZoomという新機能が搭載。
そしてこのSuperZoomは60倍ズームでの撮影が可能
とのこと。

さたに「Starry Mode」という撮影モードを使えば天の川まで撮影することが可能、とのことです。

これはもちろんデジタルズームもしくは光学とデジタルのハイブリッドズームでの倍数だとは思います。

ご存知のようにサムスンの既存最新モデル、Galaxy S20 Ultraのペリスコープ型望遠レンズでは最大100倍ズームでの撮影が可能なので、60倍はスマートフォンとして最大、というわけではありません。

ちなみに天の川の写真、と言えばPixel 4のリリース時にも同機種で天の川が撮れる、とちょっとした話題になりますが、わざわざ強調するという事はPixel 4以上に星空の撮影が得意、ということでしょうか。

ちなみに、ほぼ同時期にこのRealme X3 ProのものとされるAntutuベンチマークも発見。

約60万ポイントとなっており、SD865搭載機種としては高めのスコアです。

なお、このRealmeスマートフォンは今まで日本で正式販売されたことはなく、また、Oppoから独立したとのことなので、しばらくは国内展開されることはなさそうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました