Huaweiも1万円台の格安5Gスマホ「Honor 10X」をリリース予定の模様

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年一気に普及しそうなミッドレンジ・スペックの5Gモデル。

国内でもXiaomi Mi 10 Liteを初めとするSD765搭載のミッドレンジ機種がすでに数機種リリース予定となっています。

一方、中国メーカーを中心にすでにミッドレンジのさらに下、エントリーモデルでも5G対応機種を準備中の模様。

そんな中、ファーウェイのサブブランド、Honorが格安5Gスマートフォンのリリースを予定していることが判明しました。

GIZMOCHINAが伝えたもので、これによると同社は現在、Honor 10Xという新型モデルを開発中。

画像を見る限り、リアカメラはトリプル仕様、パンチホール・スクリーンでベゼルはかなり細めとなっています。

スペックはまだ不明ながら搭載チップはKirin 820になる可能性が高い模様です。

なお、同モデルの価格は1000中国元(約1.5万円)前後になるとのこと。

先にはこの対抗馬?としてXiaomiも11月に近い価格帯の5G対応格安スマートフォンをリリースるという情報がありました。

Xiaomi、1.5万円の格安5Gスマホを年内リリースへ
最近国内でも存在感を増してきている中国の小米(シャオミ)。国内でもXiaomi Mi 10 Liteがauからリリース予定となっています。そんなXiaomiがおそらく5Gスマホとしては最安値となるモデルのリリースを予定していることが判明しま

Huaweiは米政府の禁輸措置以来、国内展開モデルが激減しており、このHonor 10 Xが日本で発売される可能性は極めて低いと思われます。

ただ、中国メーカーが競って低価格帯の5Gモデルを展開予定であることからして、来年の今頃は国内でも2~3万円台の5G通信対応モデルが主力となりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました