Snapdragon 865のアップグレード版「SD865+」は存在せず、新型コロナでキャンセルか

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クアルコムの2020年フラッグシップ向けチップ、Snapdragon 865。

国内でもXperia 1 IIやGalaxy S20シリーズ、AQUOS R5G、Arrows 5Gなどなど複数のモデルに搭載されていますが、このアップグレード版となるSnapdragon 865+についてちょっと残念な情報がでてきました。

これによると、今年はSD865 Plusは存在しない、とのこと。

ちなみに今回の情報は中国のスマホメーカー、MEIZUのマーケティング担当者がWeibo上に投稿したものとのことなので信頼性は高い情報だと思われます。

ただ、このSnapdragon 865+が元々リリース予定がなかったものなのか、新型コロナの影響などでリリースが中止となったかは不明です。

ちなみに昨年のSD855のアップグレード版SD855+を搭載したモデルは以下の通り:

Asus ROG Phone 2
Black Shark 2 Pro
Xiaomi Mi 9 Pro 5G
OnePlus 7T/7T Pro
Meizu 16S Pro
Redmi K20 Pro
Nubia Red Magic 3S
iQOO Pro 5G

SD865+がリリースされないとなるとこれらのモデルの後継機に搭載されるチップはどうなるのでしょう。

特にASUS ROG Phone 3やBalck Shark 3 Proといったゲーム用スマホ、そしてOneplus 8シリーズのアップグレード版、Oneplus 8Tシリーズがどうなるのかが気になります。

SD865+搭載予定機種のリリースキャンセルも?

先日、新型コロナの影響で2020年後半の次期Xperiaについてもまだ事実上白紙、という情報がありました。

また、他メーカーも見直しを迫られているとも聞きます。

そういった意味で、上にリストアップされている機種のいくつかはリリース自体がない、という可能性もありそうですね。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました