Galaxy Note 20 Ultraの実機画像がリーク!カメラの出っ張りが大迫力?

スポンサーリンク

サムスンが8月5日に正式発表、同月24日に発売予定と言われている2020年後半フラッグシップ、Galaxy Note 20 Ultra

この新型Galaxyの実機とされる画像がリークされていました。

Jimmy Is Promoというツイッターユーザーが投稿していたもの。

ご覧のように3つの大きなカメラレンズがありますが、一番下のものは長方形の穴があることから潜望鏡型の望遠レンズではないかと思われます。

また、3つのカメラレンズの横には小さなToFセンサーと思われるものも搭載されています。

それにしてカメラ部分の出っ張りはかなりの迫力。
全体に厚みが少ないからなのかもしれませんが、出っ張り度合いはGalaxy S20 Ultra以上といった感じです。

Galaxy Note 20 Ultraは先週、ロシアの公式サイト上でカッパー色の公式レンダリング画像がフライング掲載されるなど、外観についてはほぼ全貌が明らかになっています。

ただ、実機とされる画像がリークされたのは今回が初めてだと思われます。

なお、このGalaxy Note 20 UltraはすでにSD865のアップグレード版、通称SD865+を搭載することが判明しています。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました