使わなきゃ損!Googleフォト+レンズ統合でスクショの文字読み込みが便利に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

先日提供されたGoogleフォトアプリの最新アップデート。

ご存知の方もいるとは思いますが、このアップデートではGoogleフォトに「レンズ」機能が追加され、画像検索や文字の翻訳に対応。
Googleフォト内にGoogleレンズがビルトイン機能として搭載されました。

これにより画像から文字が検出されると、テキストのコピーや翻訳、Google検索などを、アプリから離れずにダイレクトに行うことができるようになりました。

このGoogleフォトとレンズの統合自体は私も数日前のニュースで知っていたのですが、今回、これによりスクリーンショットの使い方も便利になったことに今更気づきました。

使い方はいたって簡単。
Googleフォトでテキストの写っているスクリーンショット画像を開き、画面下の「Lens」アイコンを押し、コピ&ペーストをしたい文字を選ぶだけ。

この時点で「検索」をタップすればそのままGoogle検索もしてくれます。

ちなみにこの機能、レンズアイコンを押さずとも画像の一部を長押しするだけでテキスト選択が可能になる場合もあるのですが、その条件に付いては不明。(ご存知の方がいたら教えてください!)

お恥ずかしいことに、これまではスクショ上のテキストは短い文字列ならば暗記してChrome上で打ち込み検索、といったことをしていました。

しかし、この機能を使えばGoogleフォトから直接Chrome上でGoogle検索まで行ける、ということになりこれは個人的にはかなりの時短になります。

スマホ画面のスクリーンショットを撮る目的は人それぞれ。

ブックマークに入れるほどでもないけど後で見返す可能性のあるウェブページや、レシピといったちょっとした情報、「Keep」などといったメモ帳機能にコピペするのが面倒なとき、アプリ上の特定のスクリーンを備忘録用に保存など、「スクショ」は多くのスマホユーザーにとって非常に重要な機能の一つとなっています。

一方、スクショはあくまで画像なので、その画像内の言葉についての意味や詳細について調べようとするとちょっと面倒な部分もありました。
小さなことではありますが、スマホのユーザビリティを大きく向上させる機能だと思います。

コメント

  1. a より:

    メーカーのプリインアプリでは似たような機能はありましたが便利になりますね
    検索エンジンやブラウザの指定ができない間は私は使いませんが

    ところで”コメントを書き込む”のボタンが反応しないのは私だけなのでしょうか...

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました