au版のGalaxy S20 Ultra SCG01、なぜかS20より高性能?ベンチスコアが発見

サムスンの最新フラッグシップ、Galaxy S20シリーズ。

国内ではドコモとauが無印のGalaxy S20を発売済み、S20+を来月リリース予定となっていますが、最上位モデルのS20 Ultraについてはまだ公式なリリース情報はありません。

ただ、先日このS20 Ultraのau版SCG01がWiFi認証、Bluetooth認証を通過し、少なくとも同キャリアからリリース予定であることは確定済み。

そして今回、このGalaxy S20 Ultra SCG03のベンチマークスコアが発見されました。

Galaxy S20 Ultra SCG03のベンチマークスコア

マルチコアのスコアは平均3300程度。

これはXperia 1 IIなどと比べてもSD865搭載機としてほぼ平均的なスコアです。

が、興味深いのは兄弟モデル、S20(SCG01)およびS20+(SCG02)との比較。

Galaxy S20 SCG01のベンチマークスコア

Galaxy S20+ SCG02のベンチマークスコア

S20の平均スコアは3000未満で、S20+は3100程度。

S20+についてはまだ未発売でスコアのサンプル数も少ないので何とも言えませんが、S20 UltraとS20とでは平均で1割以上もベンチマークスコアに差がある、ということになります。

この両者、CPUやメモリ、ストレージなどを含め、少なくとも公式には端末の処理速度に差がでるようなスペックの違いはないはずです。

ひょっとしてメモリの規格やメーカーの違いなどがあるのでしょうか。


コメント

タイトルとURLをコピーしました