謎の新型XperiaはAndroid 11搭載、Xperia 1 IIへのアップデートもかなり近し?

先日Pixel向けに正式版の提供が始まったAndroid 11アップデート。

他の複数メーカーでもベータ版テストが開始されていますが、先日、Zackbucks氏がXperiaのアップデート提供の対象機種についてリークをしていました。

そして今回、少なくともXperia 1 II向けのアップデート提供がかなり近いこと、そして未発表の新型モデルがAndroid 11を搭載してリリースされる可能性がでてきました。

有名リーカー、Max Winebach氏からのもので、主な内容としてはTCLおよびSONYがAndroid 11アップデートの開発を進めている、というもので、これ自体はある意味当たり前。

ただ、よく見るといくつかの興味深い点があります。

Xperia 1 II向けAndroid 11アップデートはかなり近し?

まず、3つめの「AT51」は「XQ-AT51」、つまり海外版Xperia 1 IIのシングルSIM版のものです。

そしてこれと一緒に記載されているのが「58.1.A.0.625」というファームウェアバージョン。

Xperia 1 IIに搭載のAndroid 10のファームウェアは58.0.A.X.XXX、よって、58.1.A.X.XXXは次期OSということになります。

そしてここまで具体的なファームウェアバージョンが出てきている、ということはこのXperia 1 II向けのAndroid 11がベータ版を経てかなり正式版に近い状態まで来ている、ということに。

つまり、状態としてはいつ同モデルにXperia 1 IIがリリースされてもおかしくない状態とも言えます。

謎の新型XperiaもAndroid 11をデフォルト搭載か

さらに今回の情報で驚異深いのはまだ未発表のモデルの新型Xperia、XQ-AS52のものも記載されている、という点。

先日中国の認証機関を通過した謎の新型Xperiaで「XQ-AS72」がありましたが、これはおそらく今回のXQ-AS52の中国版で同一機種とみて間違いないでしょう。

さらにネット上ユーザーエージェントでは以下のような情報も。

これはブラウザテストの一部のようですが、XQ-AS72はAndroid 11を搭載していることが分かります。

この機種についてはXperia 5 II、Xperia 1 IIのアップグレード版、Xperia Proなど、色々な説がありますが、機種が何であれ、Android 10ではなくAndroid 11を搭載してリリースという可能性はかなり高そうです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました