Xperia 1 III/10 IIIのスペックがリーク、メモリ/ストレージ規格以外「予想通り」か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年最新モデル、Xperia 1 IIIおよびXperia 10 III。

先日、Onleaks氏が鮮明な3Dレンダリング画像をリークし、両モデルとも少なくとも外観面では前モデルから大きな変化はないことが明らかになっています。

一方、これら次期Xperiaのスペックについてはこれまでにソニーのサーバー上情報から2021年最新XperiaとしてSD888搭載モデルとSD690搭載モデルが少なくとも1モデルずつ存在することは確実で、それに照らし合わせるとこれらがXperia 1 IIIおよびXperia 10 IIIに搭載されるチップであることはほぼ確実。

ただ、その他のスペックについてはまだ信頼性の高い情報はほとんどありません。

そんな中、GSMArenaのコメント欄でこれらXperia 1 IIIおよびXperia 10 IIIについてのスペック情報がリークされていました。

「詳細」とまではいきませんが、今回の情報によると、それぞれのスペックは:

Xpeira 1 IIIのスペック

  • ディスプレイ:6.5インチ、21:9、4K
  • CPU:Snapdragon 888
  • メモリ:8GB/12GB RAM (DDR5)
  • ストレージ容量:256GB UFS3.1
  • バッテリー容量:4800mAh
  • リアカメラ:50MP + 12MP + 12MP + ToF
  • ただし50MPセンサーはOppo FX3 ProやXiaomi Mi 11 Proに搭載されるものとは異なるとのことです。

Xpeira 10 IIIのスペック

  • ディスプレイ:6インチ、21:9、OLED、FHD
  • CPU:Snapdragon 690/5G
  • メモリ:6GB RAM (DDR4X)
  • ストレージ容量:128GB UFS2.2
  • バッテリー容量:4000mAh
  • リアカメラ:12MP(広角) + 12MP(超広角) + 12MP(2倍ズーム)

いずれもこれまでの噂/リーク情報通りといった感じで、これといったサプライズはなさそう。

ただ、前モデルのXperia 1 IIはメモリはLPDDR5説とLPDDR4X説が混在しており、後者ならばXperia 1 IIIのメモリは大きくアップグレード、ということに。

また、Xperia 1 IIのストレージ規格はUFS3.0で確実なので、Xperia 1 IIIがUFS3.1搭載ならば、この部分に関しては確実な進化と言えると思います。

また、Xperia 10 IIはメモリがLPDDR4と言われているので、Xperia 10 IIIがLPDDR4Xならばこちらもマイナーアップグレード、ということになります。

なお、今回の情報はあくまでコメント欄のしかも匿名ユーザーからの情報なので信ぴょう性は高くありません。

ただ、私が記憶している限り、同サイトのコメント欄には過去に未発表Xperiaのスペックについて正確な情報が投稿されていたことが何度かあるので無下にできない部分も。

一方、今回の情報の真偽は別にしてもXperia 1 IIIもXperia 10 IIIも内容的には十分現実的なスペックではないかと思います。

有名リーカーが「次世代Xperia 1シリーズモデル 」のリリース時期をリーク
ソニーモバイルの最新Xperia、と言えばSD888搭載のフラッグシップが1モデル、SD690搭載のミッドレンジが1モデル存在することが確実。また、有名リーカー、Onleaks氏からのレンダイング画像ではXperia 1 III、Xperi

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました