6800mAhバッテリー搭載の最新Galaxy「Galaxy M62/E62」がFCCを通過

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サムスンの最新Galaxyと言えば、先日正式発表されたGalaxy S21シリーズが話題の中心ですが、同社は主力となる2021年版の新型ミッドレンジのリリース準備も着々と進めている模様。

そして今回、そのミッドレンジモデルの一つ、Galaxy M62/Galax E62となる未発表モデルがFCC認証を通過していました。

このGalaxy M62は昨年末から何度かリーク情報がでており、実機の一部とされる画像も流出済み。

バッテリー型番は「EB-BM415ABY」となっており、これは昨年別の認証情報から6800mAhの容量となることが明らかになっています。

なお、今回のSM-M625F/DSはSM-E625F/DSとしても認証を通過しており、両者はソフト的な違いはあるもののハード的には同一とのこと。

つまり、このモデルは国や地域によってGalaxy M62とGalaxy E62という異なるモデル名で展開されるものと思われます。

ちなみにGalaxy Mシリーズは東南アジアなど、一部の新興国を中心に展開されているシリーズなので、同モデルがM62として国内リリースされる可能性は低いと思われます。

ただ、Galaxy EシリーズとしてのGalaxy E62については事実上の新シリーズモデルということになるので、まだとういった展開戦略になるのかは不明。よって、同モデルについては日本を含む東南アジア以外でのリリースの可能性もあると思われます。

Xperia 1 IIIのスペックがリーク、SD888ではなくSD870/875、4500mAhバッテリー、4K@120Hz対応か
ソニーモバイルの2021年最新フラッグシップ、Xperia 1 III。SD888搭載がほぼ確実視されているこの新型Xperiaですが、その他のスペックについてはまだ不明なことだらけ。そんな中、Twitter上にこのXperia 1 III

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました