次期Xperia 5 IIの開発は予定通り、リリース時期はXperia 1 II同様に日本版からとの情報

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Xperia 1 IIの小型兄弟モデルとして秋ごろの発表・リリースが期待されているXperia 5の後継機、仮称Xperia 5 II

SD865(もしくはSD865+)を搭載した2020年フラッグシップとしては2機種目のXperia、ということになりますが、今回、この次期Xperiaの開発状況およびリリース予定について興味深い新情報がでてきました。

ちょっと古い情報ではありますが、これ、交流のある海外の方が非公開のツイッターアカウント上に投稿されていた内容として送ってくれたもの。

内容としては:

次期Xperiaフラッグシップの開発は遅延なく進んでいるようだ。ただ、型番の表示からすると、Xperia 1 II同様に日本版のモデルが最初にリリースされそうだ。

というもの。

Xperiaに限らず、2020年のスマートフォンは新型コロナの影響でいくつかのモデルの開発や生産、リリースが遅れたり、リリース自体がキャンセルになっているとも聞きます。

そのため、このXperia 5 IIについても一部ではリリースがずれ込むのでは?といった憶測が一部でありましたが、どうやらそれは杞憂に終わりそう。

だとすると、すでにどこかにXperia 5 IIのキャリア版型番になると思われるSO-02AやSOG02といった型番が存在する、ということに。

一方、どうして型番の表示される順番?からリリース時期の順番が分かるのかは不明ですが、ひょっとすると型番の発見された順番、という意味でしょうか。

ただ、このソースも言っているように確かに今年に入ってからのXperiaは国内向けモデルのリリースを優先しているようにも見えます。

ひょっとしてソニーが型番規則などの変更とともに製品の展開戦略も見直した、という可能性もあるのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました