Huawei P50のプロトタイプ実機とされる画像がリーク

スポンサーリンク

中国ファーウェイの2021年次期フラッグシップ、Huawei P50シリーズ。

例年通りならば春ごろに発表、初夏までにはリリースとなるはずですが、米政府による禁輸制裁によりGoogleアプリ・サービスどころかチップの供給もままならない状況となっており、来年以降の同社のラインナップについてはまだまだ不透明です。

そんな中、このHuawei P50シリーズのレギュラーモデルとなるHuawei P50のプロトタイプとされる画像がリークされていました。

縦4つに並んだカメラの横に小さなカメラ、合計5つのカメラが搭載されています。

また、その小さめのカメラの下には6つの小さな点の様なものがありますが、これについては何らかのセンサーにも見えますが、何らかのライトのようにも見えます。

一方、以下は正面からの画像。

クアッドエッジディスプレイのようにも見えますが、画面が点灯していないので断定はできません。

また、画面左上にパンチホールがあるのが確認できますが、これについてはちょっと気になる点も。

というのも、以下は先日「超」有名リーカーのoneleaks氏がリークしたHuaweo P50 Proのものとされるレンダリング画像。

この画像を見る限り、同モデルのパンチホールは中央に搭載されています。

つまり、もし両方共の画像が正確なものであれば、Huawei P50の前面カメラパンチホールは画面左上に、P50 Proのものは中央に、ということになります。

また、ご覧のようにP50 Proについてはディスプレイが側面に90度前後回り込むウォーターフォールディスプレイですが、P50の方は比較的フラットなスクリーンとなっています。

【残念】Galaxy S21はやはりmicroSD非対応、でも一部で充電器は付属
1月14日の正式発表まであと2週間弱となったサムスンの最新Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。国内でもサムスン公式ページ上で同時発表となりそうで、すでにドコモ版およびau版も何機種かは総務省の技適を通過済みとなっていま

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました