新型Xperiaフラッグシップのスペック発見?でもなぜかSD865+搭載

スポンサーリンク

ソニーモバイルの次期フラッグシップ、と言えば仮称「Xperia 1 III」。

例年通りのパターンならばSD888を搭載して2月末に発表、そして初夏頃にはリリースという事になるはずですが、ここ最近、SD888非搭載の可能性やリリース遅延といった不穏な噂が交錯している状態となっています。

もちろんいずれも現時点では「噂」でしかありませんが、有名リーカーからも「XperiaはSD888をデビューしない」といった複数の解釈が可能な発言も出てきており、謎は深まるばかり。

そんな中、2021年の次期XperiaフラッグシップのものとされるスペックシートがReddit上に投稿されていました。

これがXperia 1 IIIや他の未発表Xperiaのスペックであるという確証はどこにもありません。

ただ、この画像と一緒に投稿されていたコメント内容は「if true, sony is dead to me (もしこれが事実ならばソニーは私にとって死んだも同然)」というもの。

その理由はおそらくCPUで、最新のSD888ではなくSnapdragon 865 Plusとなっています。

一方、他のスペックについてはメモリは12GB、カメラは12MP+16MP+12MP+0.3MP ToF、さらにバッテリーは4250mAhに増量され、指紋センサーは画面埋め込み式とのこと。

つまりCPU「以外」についてはXperia 1 IIやXperia 5 IIから順当な進化と言えます。

そういえば、2020年前半~中頃にSD865+を搭載したXperiaがソニーのサーバー上で発見された、という情報を見かけました。
ただ、当時はそれはXperia 5 IIのもの、と予想されていました。

しかし結局Xperia 5 IIはレギュラーのSD865を搭載してリリースされたため、このSD865+搭載Xperiaについては誤報、あるいは開発自体がキャンセルされたものと思われていました。

ひょとして、例年通りの時期にXperia 1 IIIの発表、リリースはなく、代わりにSD865+を搭載したXperia 1 IIもしくはXperia 5 IIのアップグレード版をリリースなんてこともあるのでしょうか。

今回の情報の真偽は別にしても、これまでの情報から総合的に判断すると2021年のXperiaラインナップは何かイレギュラーな製品展開、リリース・パターンとなるような気はします。

ただ、これは必ずしもネガティブなことではないと思うので、続報を待つとしましょう。

噂の次期Xperia Compact、もし5インチ/21:9で実在するとこんなサイズ感に
ソニーモバイルの2021年最新Xperiaと言えば「プレミアムフラッグシップ」の大型モデル、「Xperia 1 III」が話題の中心。そして今年はソニーがXperiaにアスペクト比21:9のスクリーンを採用して3年目となります。モトローラな

コメント

  1. より:

    ぶっちゃけそろそろカメラ性能を何とかしろ
    このまま毎年DxOMARKとかを筆頭に文句しか言わない辛口レビュアーに目を付けられてボコボコに叩かれるだけでいいのか?

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました