Xperia 1 IIIの「ほぼ確実」なスペック、17.1:9の「4K CINE」ディスプレイを搭載?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今年もあとわずかとなりましたが、そろそろソニーモバイルの2021年版の新型Xperiaラインナップが気になり始めている方も多いのでは?

2020年のXperia 1 II、Xperia 5 IIは良い意味で「ソニーらしさ」が戻ってきたという評価の声も聞かれ、売上台数的には「底」ではあるものの、あとは上がるだけとも。

そして最近少しずつ情報が増えてきているのが2021年モデルとなるXperia 1 IIIですが、その一方で毎回のことながら未発表Xperiaのリーク・噂情報は混乱気味。

そんな中、このXperia 1 IIIのスペックについて「ほぼ確実」とする新スペック情報がでてきました。

Xperia 1 IIIの「ほぼ確実」なスペック

ディスプレイ:

  • 6.7インチ
  • 1.9:1 (17.1:1)アスペクト比率
  • 4K CINEディスプレイ
  • DCI 4K HDR OLED
  • 4096 x 2160
  • 650+ PPI
  • 90Hzリフレッシュレート
  • 120Hz残像低減
  • 240Hzタッチスキャンレート

メモリ/ストレージ

  • メモリ:8GB
  • ストレージ容量:128GB/256GB/512GB

バッテリー&充電

  • Qiワイヤレス充電対応
  • 35ワットクイックチャージ 5
    5000 mAhバッテリー

その他

  • ヘッドフォンジャック
  • ステレオスピーカー
  • 3D顔認証
  • 画面内超音波指紋認証センサー

一番気になるのはディスプレイのアスペクト比が21:9ではなく1.9:1 (17.1:1)になる、という点。

peria 1以来、ソニーは21:9をXperiaのデフォルトアスペクト比としており、これを早くも変更、というのはちょっと考えにくい部分があります。

また、画面認証センサーについては3D Sonic Maxという2つの指の指紋で認証をするタイプのセンサーが採用される可能性が高いとも。

興味深いのは動画内でこのスペックについて「almost certain (ほぼ確実)」としている点ですが、その根拠は不明です。

また、動画内では当サイトがESATO上のヒントについて解読した記事も紹介されていますが、35W充電や90Hz駆動、画面内指紋センサーなどはこれとは無関係なので、これが今回のスペック情報の根拠というわけではなさそう。

Sony Xperia 1 III – NEW 4K Cine display!

一方、このYoutubeチャンネル「WhatGear」は6万人近い登録者数を抱えており、他の動画を観てもそこまでいい加減な情報を流すチャンネルとも思えません。

よって、今回のXperia 1 IIIのスペック情報に関してもある程度自信があるものと思われます。

コメント

  1. より:

    どうせ3日もすれば違うこと言い出すんだろ?

  2.   より:

    21:9はもう1年は使い回すと予想
    縦長はネットをぶらぶらするのに便利だけどゲームは表示領域狭くて微妙
    ゲーミング需要に応えるって発言からするとフラッグシップの1,5はこっちにするかもね

  3.   より:

    s21買うのxperia発表まで待たなきゃいけないじゃん…

  4. 匿名 より:

    個人的にシネマワイドは気に入ってるけど2160p基準で解像度が増えるなら1.9:1でも良いかも
    過去Premiumモデルの劣化解像度でしかない今のディスプレイよりは中途半端な感じは消えるし

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました