2021最新 Xperia 10 IIIの画像がリーク、デザインはほぼ据え置きも地味なスペック進化

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新Xperia、と言えばSD888搭載のフラッグシップ、「Xperia 1 III」が話題の中心ですが、ソニーのサーバー上からはこれとは別にSnapdragon 690搭載で同社のミッドレンジとしては初の5G対応となる機種の存在も確認されています。

そして今回、この2021年最新ミッドレンジとなる「Xperia 10 III」のレンダリング画像がリークされていました。

指紋センサーは側面搭載。

また、Xperia 5 II同様にGoogleアシスタント用ボタンが搭載されているようです。(Xperia 10 IIは非搭載)


ちなみに以下は前モデル、Xperia 10 IIの画像。

裏面のデザインはかなり似ていますが、Xperia 10 II上下にベゼルがあったのに対し、Xperia 10 IIIでは下部ベゼルがほとんどなくなっています。

なお、このXperia 10 IIIの端末サイズは154.4 x 68.4 x 8.3mm (カメラ部分を入れると9.1mm)とのことで、ディスプレイサイズは6.0インチとのこと。

Xperia 10 IIと画面サイズは同じですが、ベゼルが狭くなっている分、端末の縦幅は2.5ミリほと短くなっています。(Xperia 1 IIのサイズは157 x 69 x 8.2 mm)

また、興味深いのはスピーカー。

前面画像を拡大すると端末前面上下部分にスピーカーグリルが確認できます。

つまり、このXperia 10 IIIはソニーのミッドレンジとしては初?となる前面スピーカーを搭載、ということに。

このXperia 10 III、外見的には前モデルからの大きな進化はないようですが、スペック面では順当な進化となりそうです。

なお、今回の画像は情報の信頼性ではピカイチの超有名リーカー、Onleaks氏からのもの。
よって、カラーや微妙な質感を除いたディテール以外は「ほぼ公式」画像とみて差し支えないと思います。

ソース

AQUOS sense4 plusのAndroid 11アプデ間近か、ベンチマークスコアが発見
シャープの最新ミッドレンジ、AQUOS sense4シリーズ。AQUOS sense4、sense4 lite、sense4 basic、sense4 plusの4機種展開の同シリーズは今冬モデルとしては一番の売れ筋となっています。そんなs

コメント

  1. 名無し より:

    この機種は国内リリースの場合ソフバンからは出ないと思うし、出しても最大2キャリアになると予想。

    あと、au版の1IIにドコモより先に泥11アップデートされた事に対し、一切触れない事を見ると管理人の考えが非常に分かりやすい。

    ドコモの5IIが安かった事、そして限定色が出た時はあれほど取り上げてたのにねwww

  2. 匿名 より:

    いや下部ベゼル普通に有るよね?何処を見てほとんど無くなってると・・・
    まぁそれはともかく10Ⅱと比べてほんの少しだけデザインがシュッとしたように見える
    アシスタントボタンは要らないけど

    • より:

      ベゼルレスはハイエンドだけで良いと思うが
      寧ろGalaxyみたいになるとスクリーンプロテクターとか張れないし落とした時割れそう

  3. 匿名。 より:

    10 IIIはぶっちゃけ全体的なレスポンスと、カメラ動作とか画質の改善程度で充分。
    値段はどうせ今回も他社より高いんだろうから、肝心な所をちゃんとしてくれればそれで。
    寧ろ10 IIが叩かれてるのはそこがきちんとしてないから。

    デザインに関しては樹脂だから安っぽいとか言われるけど、ミドルレンジに高級感を求めるのは違うと思う

    • 匿名。 より:

      三眼構成なのに望遠が滅多に利かないのと、シャッターラグが酷いのは流石にどうしようもないしね

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました