早くも次世代moto「moto g10 play」?の画像リーク、ベンチマークスコアも発見

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レノボ傘下のモトローラが展開するミッドレンジ、moto gシリーズ。

今年度?のシリーズはg9シリーズとなり、同シリーズに属するモデルのいくつかはすでに発表・リリース済みとなっています。

しかし今回、そのg9シリーズの次世代となるg10シリーズに属するとされるモデルのレンダリング画像がリーク。同時にベンチマークスコアも発見された模様です。

外観的には今年のg9シリーズのデザインコンセプトをそのまま踏襲と言った感じで、これといった目新しい点はありません。

同氏いわく今年夏にリリースされたmoto g9 playの後継機、つまりmoto g10 playとなる可能性が高いとのこと。

なお、以下は前モデルに相当するmoto g9 playの画像。

少なくともmoto g10 playはパンチホール型ディスプレイが搭載、そして指紋センサーも背面から側面に移動となるようです。

そして以下はそのmoto g10 playのものとされるベンチマークスコア。

メモリは3GB、「Guamna」はクアルコムのミッドレンジチップ、Snapdragon 662のコード名とのことです。

ただ、SD662は既存モデル、moto g9 playにも搭載されているチップ。

次世代モデルが前世代モデルと同じCPUを搭載、というのはXperiaのミッドレンジで前例がありますが、かなりレアということになります。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました