Pixel5で音量調整バグ、音量が勝手に小さくなったり、通知音などが「爆音」に

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Googleの新型Pixelフラッグシップ、Pixel 5

以前お伝えしたディスプレイとボディーの間の隙間問題についてはGoogleが「仕様」という公式なコメントを出し、幸か不幸か一応決着済み、という形になりました。

しかし今回はこのPixel 5で音量周りの不具合の報告が多数上がっています。

症状は主に2種類:

・特定のアプリの音量が勝手に変わる(主に小さくなる)

・通知音やスクリーンショット、ダイヤルパットの音量調整ができず最小でも最大になってしまう。

9TO5Googleも報じており、Google公式フォラムやReddit上には大量の報告が上がっています。

また、ちょっと気なったので調べてみたところ、国内でも該当すると思われる症状の報告があることが判明:

OS依存の不具合という可能性もありそうですが、今のところの報告ではこの症状はPixel 4やPixel 3といった旧モデルでは確認されていない模様。

また、セーフモードでも同じバグが確認できるとのことなので、少なくともアプリや環境依存の問題でもなさそうです。

よって、これはほぼ確実にソフト的なバグだとは思われますが、Pixel 5特有の不具合とみてよさそうです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました