Xperia 1 IIIのカメラ仕様、前面以外のセンサーはすべてソニー製に?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年最新フラッグシップ、Xperia 1 III

先日、過去の的中率ほぼ100%の有名リーカーより鮮明なレンダリング画像がリークされ、ベゼルがかなり細くなっている以外では前モデルのデザインコンセプトを踏襲したデザインとなることが明らかになりました。

そしてあとはスペック情報のリークを待つばかり、といった感じ。

そんな中、Reddit上にこのXperia 1 IIIのカメラ周りに関する興味深い情報が投稿されていました。

中国語のメッセージのスクリーンショットで、元はWeiboからの情報でしょうか。

内容としては、Xperia 1 IIIのカメラはすべてソニー製のセンサーが使われるが、フロントカメラについては不明

とのこと。

ちなみにXperia 1 IIのカメラは

  • メイン(広角):ソニー製IMX557
  • 望遠:サムスン製 ISOCELL S5K3T2
  • 超広角:ソニー製 IMX363
  • フロント:サムスン製 ISOCELL S5K4H7

という構成でした。

過去の情報ではXperia 1 IIIのリアカメラには50MPのセンサーが搭載されたプロトタイプと、従来の12MPセンサー搭載のプロトタイプが存在するという噂がありました。

また、同モデルではXperiaとしては8K撮影に対応するとも言われており、もしそうであれば最低でも一つのセンサーの画素数が33MP以上である必要があります。

また、現時点ではソニーがペリスコープ型の望遠カメラ用センサーを開発している、といった情報はみあたりません。

そういえば、確かな情報ではなかったと思いますが、数週間前にサムスンは今年から他社に供給する同社製のスマホ用センサーをかなり大幅に値上げする、といった報道を見かけた記憶があります。

もし今回の情報が事実ならば、ひょっとするこういったコスト面での理由である可能性もありそうです。

一方、Onleaks氏からのレンダリング画像が「外側」もしくは「輪郭」についてはほぼ100%正確ですが、カメラ部分の内部など、CADデータからは分からない「中身」については実物と異なることが過去にはありました。

よって、今回の画像についてもこのカメラの細かな構成についてはあまり画像は信用しない方が良いと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    まぁ細かいところは実機と違うだろうし当てにはならないよね
    サイズ感も正直怪しいし…1Ⅱが横71.1mmで1Ⅲが67.3mmなら3.8mmも減ってる事になる
    つまり左右1.9mmカット、そこまで削れるほど元から1Ⅱの左右にベゼルが有るようには見えないんだよね
    筐体横のフレームもめっちゃ薄くしたって事なのかも知れないけど
    1Ⅱがまだ5Plusとか言われてた頃のCAD画像もやたら横のベゼルギリギリまでカットされてたし・・・
    今回もそういうオチなんじゃないかなと・・・リーク情報が全て本当ならソニーも攻めたなと感動すら覚えるでしょうけども

タイトルとURLをコピーしました