XperiaのAndroid 11アプデ、一番乗りはドコモ版Xperia 5 II SO-52A?謎のベンチマークが発見か

スポンサーリンク

ソニーモバイルの最新「比較的小型」フラッグシップモデル、Xperia 5 II

海外の大部分の国・地域でも発売済みとなり、今のところの評判は上々、といった感じ。(特にバッテリー持ちがXperia 1 IIよりも格段に良い、という評価をよく見かけます)

一方この新型Xperiaはご存知のように、国内キャリア版のXperia 5 IIはドコモ版「のみ」が未発売、、、どころか未発表の状態。
来月5日に正式発表されることは確実ながら、リリース時期は早くてもその数日後となりそうな雰囲気。

ところが今回、そんな正式発表すらされていないこのドコモ版Xperia 5 IIの新たなベンチマークが発見された模様です。

XperiaのAndroid 11アップデートはドコモ版Xperia 5 IIが一番が最初に?

ドコモ版Xperia 5 II (SO-52A)のGeekbench上のベンチマークスコアは同機種の正式発表数日前に発見されたことがありますが、今回のベンチマークスコアはなぜかAndroid 11を搭載しています。

これ、RedditのXperiaセクションに貼られていたスクリーンショットで、スマートフォンからのもののようですがGeekbench上で「SO-52A」で調べても先述のAndroid 10搭載のベンチマークが発見されるだけで、今回の測定結果は直接は確認できていません。
よって、フェイクの可能性もあることはご留意ください。

ただ、本物だとするとかなり興味深く、ひょっとしてこのドコモ版Xperia 5 IIがAndroid 11へアップデートされる最初のXperiaになる、という可能性も。

Xperiaに限らず、国内キャリア版向けのOSアップデートは海外版より最低でも数週間遅れる、というのがいつものパターン。

ただ、例外的に国内キャリア版のXperiaに最初に最新OSのアップデートが提供された例も確か一度か2度くらいはあったような気がします。

そういった意味で全くあり得ない話ではないと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました