Pixel 5隙間問題、初期ロットは全滅か?Google「ケース使って」

スポンサーリンク

Googleの新型Pixelスマートフォン、Pixel 5

先日、このPixel 5で複数の隙間問題が報告されている、という件についてお伝えしました。

要はディスプレイのガラス部分と側面フレームの間にかなり目立つ隙間が空いている、という問題で、その後も報告は増加。国内外で大きな問題となりつつあるようです。

個体によって隙間の幅に差はあるようですが、逆に隙間が「全くない」という報告はほとんど見られず、どうやら少なくとも初期ロットに関してはほぼ全滅で隙間あり、という感じになってきています。

この件に関してはGoogleの公式フォラム上でも新たなスレッドがいくつも立っており、その中に今回、この件に対するGoogle側からの返答としてちょっと気になるものがありました。

ちょっと長い文章ですが、要点としては、このPixel 5にみられる隙間により何らかの機能面での支障が出ることはない、とのこと。

ただ、この内容に防水に関する記述はなく、これはちょっと気になるところです。

一方、この隙間に埃などが入る現象に関しては「Googleの保護ケースを使ってください」とのこと。

確かにほこりなどの混入を防ぐのはケースの役目の一つともいえるので、適切な回答なのかもしれません。

ただ、今回の隙間問題が他機種ではほとんどない(Pixel 4aやPixel 4a 5Gでもありません)Pixel 5特有の問題であることは確か。

そういった意味で、本来は最低でも修理対応をするか、隙間をなくした新ロットとの交換、というのがまっとうで「良心的」な対応のような気はします。

コメント

  1. 啓ドン より:

    購入を検討していたのですが、水没も隙間があるが問題がないという解釈なのかな。
    これで、隙間から水が入って自己責任と言うのは不良品だと思うのだが。日米の文化の差なのか…
    1000円そこいらの買い物ではないので、品質管理に疑問が残りますね。

タイトルとURLをコピーしました