Xperia 1とXperia 5の価格差は約2千円に-auが最新機種など8モデルを一斉値下げ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

auが販売するAndroidスマートフォンラインナップ。

このうちの8機種で一斉値下げが行われていました。

au機種値下げ前後価格

価格はいずれも税込み。

Xperia 1 SOV40:104,399円→92,880円

Xperia 8 SOV42:59,040円→49,680円

Galaxy A20 SCV46:25,920円→22,000円

Galaxy A30 SCV43:43,200円→32,400円

LG it LGV36:27,500円→22,000円

AQUOS sense2 SHV43:27,360円→22,000円

値下げ幅は約4,000円~12,000円、最大で2割弱といったところでしょうか。

興味深いのはXperia 8やGalaxy A20といった発売後まだ1か月ほどの2019年秋冬モデルも含まれている、という点。

ただ、Galaxy A20はドコモ版が税込み一括で21,384円なのでau版は今回の値下げでようやく同程度の価格になったといった感じです。

Xperia 1はXperia 5と2000円差に

最大値下げ幅のXperia 1は92,880円に。
最新Xperia、Xperia 5のau版価格は90,720円なので両者の価格差は2000円強ということになります。

Xperia 1はドコモ版がすでに販売・生産終了が発表されており、au版もおそらく在庫処理段階に入っていると思われます。

Xperia 1とXperia 5の最大の違いはやはりサイズ、そして画面解像度(4K vs FHD+)。

サイズが小さい方が良い、電池持ちの面から4KよりもFHD+の方が良いという方でなければ2000円価格差で一応の上位モデルをゲットできるというのは結構魅力的かもしれません。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました