Kirin 9000を搭載、Huawei Mate 40 Proのベンチマークスコアが発見、SD865の1~2割増し性能

スポンサーリンク

ファーウェイが10月22日に発表する新型フラッグシップモデル、Huawei Mate 40シリーズの上位モデル、Mae 40 Pro。

この未発表モデルのものとされるベンチマークスコアがAntutuおよびGeekbench上で発見された模様です。

Xperia 1 II/5 IIやGalaxy S20/Note 20シリーズなど、今年の大半のハイエンドモデルに搭載されているSnapdragon 865/865+のベンチマークスコアはGeekbenchでは良くても3000台前半なので、これより1~2割高いスコア、ということになります。

なお、このMate 40シリーズに搭載のチップは当初は「Kirin 1000」と呼ばれていましたがどうやら正式名称は「Kirin 9000」となる模様です。

ちなみにこのMate 40 Proの前モデル、Mate 30 Proは国内でも展開されているので、Mate 40 Proも日本で発売される可能性は十分にあると思います。

ただ一部では米政府による輸出規制の影響でKirin 9000チップの十分な確保ができていないとの報道も。となると、今回のモデルに関しては中国など一部の国・地域での限定リリースという可能性もありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました