Xperia 5 IIは発売直後にAndroid 11提供、Xperia 1 IIは120Hz+240Hz残像低減に対応か

Xperia向けのAndroid 11アップデート。

先日、開発状況についての情報が見つかり、アップデート提供は意外と早いかも、という件をお伝えしました。

そして今回、新型Xperia、Xperia 5 IIを含むこのAndroid 11アップデート提供タイミングについて新情報がでてきました。

内容は:

Xperia 5 II(Xperia 1 IIも)にはリリースの少し後にAndroid 11アップデートが提供され、Xperia 1 IIはこのアップデートで120Hzリフレッシュレートおよび240Hz相当残像低減技術に対応する。
ただし、解像度は落とされる。

とのこと。

ちなみにXperia 5 IIの発売時期は少なくともデンマークのキャリア版は10月中、という事が判明しています。

今回の情報がどの国・地域でのリリースを指しているのかにもよりますが、Xperia 5 IIはおそらく大半の国・地域で11月中にはリリースされると思われるので、このあたりがXperia 1/5 II向けのAndroid 11アップデート提供時期、といった感じでしょうか。

なお、Xperia 1 IIはすでに90Hz相当の残像低減技術を搭載していますが、これが240Hzにアップグレードされる、ということに。

しかし今回の情報によると120Hz表示(そしておそらく240Hz相当残像低減使用時も)の際は画面の解像度が落とされる、とのことなので、同機能使用時は4K表示はできない、ということに。

一方、このおそらく強制的に落とされる画面解像度がWQHD+に落とされるのかFHD+に落とされるのかは不明です。
ただ、Galaxy S20シリーズの例などを見ている限り後者、FHD+である可能性が高そうです。

そういえば先日、未発表の中国版Xperia 1 IIについて皆が期待している機能が搭載されてリリースされる、といった旨のリーク情報がありましたが、ひょっとするとこの120Hz表示、あるいは中国でのリリースとほぼ同時?にリリースされるAndroid 11のことを指しているのかもしれませんね。


コメント

  1. より:

    確か今でもペリアは常時4Kって訳じゃなかった気がするし問題無いんじゃね
    ギャラクシーとかは常時クアッドHDだけどな

タイトルとURLをコピーしました