次期Xperiaも脱SD865、Xperia 5 IIはSD765搭載か。SD865搭載XperiaはXperia 1 IIのみとの噂

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2020年前半の新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 1 II

国内ではドコモとauの2キャリアが取り扱い、ドコモ版は5月下旬、au版は5月中のリリース予定となっています。

一方、このXperia 1 IIの後続機、Xperia 5の後継機となる次期フラッグシップについて気になり始めている方も多い模様。

先日、有名リーカーのZackbucks氏がXperia 5 IIの一部スペックをリーク。

基本的にはXperia 1 IIの小型版という位置づけになりそうな同モデルですが、今回、搭載チップについてこれとは矛盾する情報がでてきました。

(Xperiaで)SD865を搭載するモデルは Xperia 1 II/Xperia Proだけになる模様。Xperia 5の後継機(Xperia 5 Mark2?)はSD765を搭載。2020年後半にリリースされる多くのフラッグシップはSD765を搭載する。

従来のXperiaでは基本的には年の前半と後半にSnapdragon 8XX搭載のフラッグシップをリリース、というのがパターン化しています。
が、今年はSD865を搭載するのはXperia 1 II/Proだけ、とのこと。そしてXperia 5 IIがハイエンドではなくミッドレンジになる、ということになります。

必ずしもハイエンド=フラッグシップではありませんが、昨年の場合、Xperia 1がプレミアムフラッグシップなのに対し、Xperia 5はレギュラーフラッグシップ、という位置づけでした。

一方、今回の情報が正しければ今後はレギュラーフラッグシップ=ミッドレンジ、ということになるのでしょうか。

これ、スクリーンショットはツイッターからのものと思われ、投稿時期はちょっと前のもの。

そういえば先日、GoogleのPixelやLG、Nokiaのフラッグシップに搭載のチップが今後高価なSD865からSD765にシフトする、という報道があり、おそらくこれについてはかなり信ぴょう性の高い情報。

ただ、このソースのツイッターの投稿日はこの報道がされる1日ほど前のものとなっており、「2020年後半にリリースされる多くのフラッグシップ」はこれらの機種を指しているのかもしれません。

一方、少し前にはXperia 6という国内専用モデルの可能性のあるミッドレンジモデルについてもこのSD765を搭載する、という噂が浮上しています。

また、この通称「Xperia 5 II」は前モデルからサイズダウンされ、5Gスマートフォンとしてはおそらく初となる5インチ台のスクリーンを搭載という噂も。

いつものごとく混沌としている次期Xperia関連情報ですが、あと1~2か月もすればある程度信頼性の高い情報が出てくるとは思います。

それまでは噂を楽しむとしましょう。

コメント

  1. ポンタ より:

    国内専用ならXPERIA 8 mkⅡでおかしくないんだけどね。
    あと今後のXPERIAはNo.シリーズ1~10までにするって話しだっけど噂されてた新型XPERIA tabletはXPERIA 11とかXPERIA 9とか画面の大きさで名前付けようとしてたみたい。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました