Xperia5の3キャリア価格比較、au版は10月中購入が得かも、11月以降はドコモが最安値

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperia、Xperia 5

国内ではドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアからリリースされ、ドコモ版は11月1日、au版とソフトバンク版は10月25日が発売日となっています。

という訳で今回はこの3キャリアのXperia 5の価格比較まとめを作成してみました。

Xperia 5 SO-01M docomoの価格

一括価格:87,912円

分割払い(36回):2,442円/月

スマホおかえしプログラム使用時の実質負担額:58,608円

Xperia 5 SOV41 auの価格

10月中にアップグレードプログラムDXを利用の場合

一括価格:90,720円

分割払い(48回):1,890円/月

アップグレードプログラムDX料金:390円/月、24か月合計9,360円

アップグレードプログラムDX使用時の実質負担額(プログラム料別):45,360円

アップグレードプログラムDX使用時の実質負担額 (プログラム料込) :54,720‬円

11月1日以降にアップグレードプログラムNXを利用の場合

一括価格:90,720円

分割払い(36回):2,520/月

アップグレードプログラムNX料金:無料

アップグレードプログラムNX使用時の実質負担額:60,480円

auの場合、金銭面だけを見ればアップグレードプログラムDXが終了する10月中に購入した方が5000円ほどオトク、ということに。

ただし、このプログラムでは24か月後の機種変更が残債免除の条件なので、これは事実上の縛り、とも言えます。

よってこの買い替え縛りを金銭的価値にしたときに5000円以上、と考える方は新プログラム、NXへの移行後に購入した方が得、ということになります。

Xperia 5 901SO ソフトバンクの価格

一括価格:116,160円

分割払い(48回):2,420円/月

得するサポートプログラム料金:390円/月、24か月合計9,360円

得するサポート 使用時の実質負担額(プログラム料別):58,080円

得するサポート X使用時の実質負担額 (プログラム料込) :67,440‬円

ソフトバンクは既存の「半額サポート+」が「トクするサポート」となりますが、これは名称の変更だけでサポートの内容に変更はありません。

Xperia 5価格比較まとめ

先述のように10月中に購入(10/25~10/31)をするのではあればau版が金銭的には最安値、ということに。

ただ、ドコモとauの割引プログラム内容が実質同じになる11月1日以降ならばドコモ版の方が2000円弱安くなります。

一方、ソフトバンク版に関しては今後も残額半分免除は続きますが、もとの一括価格が高いこと、そしてプログラム料を含めると最高値。25ヵ月目にソフトバンクでの買い替えという条件が付く上に金銭的には一番高い、というのは全く良いところがありません。

よって、時期などを問わず、よほどソフトバンク回線が好き!という方でない限り、Xperia5をソフトバンクで購入するのはおすすめできません。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました