Galaxy S21シリーズの価格リーク、ベースモデルは前作から大幅安、上位モデルは小幅アップ

スポンサーリンク

とめどないリーク情報で発表1か月前にほぼ「全裸」状態にされてされてしまっているサムスンの2021新型フラッグシップ、Galaxy S21シリーズ。

唯一、と言っても良いほどまだ明確になっていないのがその価格ですが、今回、海外メディアの91mobilesが同シリーズの価格をリークしていました。

Galaxy S21シリーズの価格

Galaxy S21の価格:849ユーロ(約10.8万円)
Galaxy S21+ 128GBの価格: 1,049ユーロ(約13.3万円)
Galaxy S21+ 256GBの価格: 1,099ユーロ(約13.9万円)
Galaxy S21 Ultraの価格:1,399ユーロ(約17.8万円)

気になるのは日本版の価格ですが、欧州は内税ということもありユーロ価格をそのまま日本円に換算しても国内価格を予想する上で役には立ちません。

ただ、過去のパターンからして旧モデルとの価格差はある程度どこの国・地域でも同じと言った感じ。

Galaxy S20シリーズの欧州での価格は:

Galaxy S20の価格:999ユーロ
Galaxy S20+ 5G 128GB:1,099ユーロ
Galaxy S20+ 5G 512GB:1,249ユーロ
Galaxy S20 Ultraの価格:1,349ユーロ

つまり、Galaxy S21の価格はS20と比べて約15%、Galaxy S21+の128GBモデルはS20+よりも5%ほど安くなるという事に。
ただ、最上位のGalaxy S21 UltraについてはS20 Ultraよりも4%ほど高くなるという事になる模様です。

日本版Galaxy S21シリーズの価格は?

ドコモ版、au版のGalaxy S20シリーズの価格とヨーロッパでの価格差率を参考に国内キャリア版のGalaxy S21シリーズの価格を予想すると:

ドコモ版au版
Galaxy S20102,960円117,480円
Galaxy S21約8.8万円?約10万円?
Galaxy S20+114,840円133,280円
Galaxy S21+約11.9万円?約14万円?
Galaxy S20 Ultra165,980
Galaxy S21 Ultra約17.3万円?

なお、S20シリーズの価格はいずれも税込み。

となると、Galaxy S21をドコモが扱うとすれば10万円を大きく下回り、フラッグシップとしてはかなりリーズナブルな価格に。

これはもちろん同時期に発表・リリースされるXperia 1 IIIやAQUOS R5Gの後継機といった他のフラッグシップと比較してみないと何とも言えませんが、SD888搭載の最新Galaxyが8万円台、というのはかなり魅力的な気がします。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました