次期XperiaはSD888の「Spectra 580 ISP」を生かした3カメラ同時撮影の新機能搭載か

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソニーモバイルの2021年新型フラッグシップとなるXperia 1 IIIやXperia 5 III。

全体のスペックはもちろん、カメラ周りについての具体的な情報はまだほとんどありませんが、今のところの噂では、新型センサーが搭載される可能性はあるのものの、基本的な構成に大きな変化はないとも言われています。

一方、次世代Xperiaフラッグシップに搭載されることは確実なSnapdragon 888はカメラ周りの処理性能も大幅にアップしている模様。

そして今回、これに関連した次期Xperiaのカメラ周りについて興味深い情報が発見されました。

直訳すると:

新型Xperiaに搭載のカメラアプリにはこれを生かした機能が搭載される。ただ、それがXperia 1 IIIで実装されるのかXperia 5 IIIで実装されるのかは分からない。

画像はクアルコムの公式サイト上にあるSD888紹介ページからのもので、その一部が青色で囲まれています。
そしてここで言う「これ」とはこの部分を指しているとみて間違いなさそう。

つまり、SD888搭載の新型Xperiaではこの「Spectra 580 ISP」を特徴を生かした何らかの新機能が搭載される、ということに。

そして「Spectra 580 ISP」は3つのIPSからなるSnapdragonとしては初めてのトリプル画像信号プロセッサーで、カメラを切り替えることなく3つのカメラで同時に4K HDR動画の撮影が可能。そして当然同時に静止画の撮影もできます。

となるとこの次期Xperiaで搭載されるカメラ周りの新機能はこの「3つのカメラ同時撮影」に関連するものである可能性が極めて高い、ということに。

ご存知のようにXperiaを含む最近のフラッグシップはほぼ例外なく最低でも3つのカメラを搭載しており、その構成は標準(ほとんどは広角)、超広角、望遠となっています。

もしこれら3つのカメラで同時に写真や動画を撮れる、となるとそれだけで結構興味深い新機能に。

例えば1度しかない「重要な瞬間」を標準・望遠・超広角の3つのカメラで同時撮影し、あとでそれぞれのカメラからの写真を見る、といった楽しみ方も。

また、ちょっと凝った動画などを制作したい時は標準、広角、望遠の3つのカメラで特定シーンを同時に撮影して後で編集でこれらを組み合わせる、といった使い方もできそう。(私はやり方が分かりませんが)

いずれにせよ、もしこの機能が実在し次期Xpriaに搭載されるのであればCinema ProやPhotography Proの追加機能として実装されそうです。

ただ、このSD888の新しいカメラ周りの仕様を生かすスマートフォンは他のメーカーからもリリースされることが期待されるので、これがXperiaの「独自機能」となる可能性は低いような気もします。

コメント

  1. 関係者 より:

    Galaxyが4カメラ同時撮影もうしてますけど?

  2. より:

    iPhoneもファーウェイも前からやってるよね。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました