スナドラ875搭載スマホ、一番乗りはOppo Find X3か?2021年第一四半期にリリース

スポンサーリンク

クアルコムの次世代ハイエンド向けチップ、Snapdragon 875。

早ければ年末ごろに発表、そしてXperia 1 IIIやGalaxy S21シリーズ、その他来年のハイエンドAndroidスマートフォンの大半に搭載されることになりそうですが、今回、同チップを搭載したモデルについて興味深い情報がでてきました。

中華系スマートフォンのリーク情報では有名なユーザーからのもので、これによると、「Findシリーズの新型モデルがSM8350(つまりSnapdragon 875)の最初のバッチを搭載して来年の第一四半期にリリースされる」とのこと。

Oppo Findシリーズの次世代モデル、と言えば、Find X3シリーズ、という事になると思われます。

ちなみに今年のSD865も発表とリリースのタイミングにもよりますが、Find X2シリーズは確か3月に中国でリリース。
同チップを搭載モデルとしては「一番乗り」だったかは不明ですが、かなり早い時期にリリースされていることは事実。

よって、次期モデルのFind X3シリーズも2021年第一四半期に発売、というのは十分に現実味のある話だと思います。

ちなみにちょっと話がズレますが、auが展開しているOppo Find X2 Pro。全くと言ってよいほど街中で見かけないのですが、やはり5000台限定、といった噂は意外と本当だったのでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました