サムスン、いよいよ透明Galaxyを実用化へ?特許資料が発見

スポンサーリンク

「新しい形のスマートフォン」と言えば昨年初リリース、そして最新ではGalaxy Z Fold 2やMotoro Razr 2020などが注目されているフォルダブルスマートフォン。

一方、かなり前より「未来のスマホ」として注目されているのが透過性のディスプレイを搭載した「透明スマートフォン」。

今回、サムスンがこの透明スマートフォンの特許申請をし、その資料が発見された模様です。

これらのレンダリング画像はLETSGODIGITALが特許資料を基に作成したコンセプト画像ですが、形状としては結構現実的に見えます。

ただ問題はカメラをどこに搭載するのか、という点。これについては実用化に際しかなり大きな課題となりそうです。

もちろんこれは特許申請資料の一部であって実用化されるとは限りません。

ただ、ここまで具体的な特許資料が見つかる、ということはある程度実用化の目途が立っているとも考えられます。

一方、フォルダブル・スマートフォンも一部のユーザーにとってはメリットが見えにくいのですが、この「透明スマホ」に関してはそれにも増してイマイチ利点が見えてきません。

が、それでもなんとなくカッコいいと思ってしまうのがガジェオタの悲しいサガです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました