新型Xperia 5 II、今度は価格リーク、Xperia 1 IIより2割安く国内では10万円切りの可能性も

スポンサーリンク

ソニーモバイルの新型Xperiaフラッグシップ、Xperia 5 II

9月17日に正式発表、そして少なくとも海外の一部で10月中にリリースされることは確定し、気になるのは価格といったところです。

そんなXperia 5 Iiですが、今回、海外サイトTechGenyz上に米国での価格が掲載されていました。

同サイトによると、このXperia 5 IIの米国での価格は999ドル(約10.6万円)になる、とのこと。

一方、米国でのXperia 1 IIの発売時価格は1199ドル(約12.7万円)だったので、これと比べると2割ほど安くなっています。

なお、この約2万円の価格差ですが、スペック的にはどうでしょう。

これまでの情報ではXperia 1 IIにあってXperia 5 IIにないもの、と言えば

・ワイヤレス充電

・4Kディスプレイ(Xperia 5 IiはFHD+)

・3D ToFセンサー

この程度で、あとは海外版のストレージ容量が128GBになるという情報もあります。(Xperia 1 IIは256GB)。

ただ、国内版に関してはXperia 1 IIも128GBだったので、Xperia 5 IIの国内版ストレージがさらに減量、とでもならない限りこれは国内ユーザーにとってはあまり関係のない話。

一方でXperia 5 IIはバッテリー容量は4000mAhでXperia 1 IIと同じで電池持ちはかなりアップするはず。

さらにXperiaとしては初の120Hzリフレッシュレートに対応となっており、Xperia 1 IIからアップグレードされている部分もあります。また、はっきりとした用途は不明ですが、カメラボタンの横にもう一つ、謎の物理ボタンが搭載されており、これもXperia 1 IIにはないもの。

こういった点から総合的にみるとXperia 5 IIの価格は絶対値だけでなく、相対的にもXperia 1 IIより安い、という気がします。

なお、Xperia 1 IIの国内版価格はドコモ版が12万3552円(税込)、au版が13万3600円(税込)でした。米国版同様にXperia 5 IIが2割程度安い、とすると国内価格は10万円切り、という可能性もありそうです。

コメント

  1. より:

    国内版は10万超えるよ間違いない
    総務省もさらに規制仕掛けてきたしぶっちゃけ最低でも5と同じ位じゃなきゃ売れない

タイトルとURLをコピーしました