LG、「Gシリーズ」を終了、新たに「プレミアム」シリーズをリリースへ

スポンサーリンク

LG製スマートフォン、と言えば国内では最新のLG V60 ThinQ 5Gはドコモやソフトバンクが取り扱うことが決定しています。

そんなLGが製品構成を大きく見直す模様です。

Biz & Techが韓国メディアからの報道を伝えたもので、これによるとLGは今後、同社のGブランドのシリーズ展開を終了する、とのこと。

LGのGシリーズは2012年の「Optimus G」が最初で、国内キャリアからも複数モデルがリリースされました。

また、同社は今年、Snapdragon 700番台の新型モデル、G9 ThinQをリリース予定との噂がありましたが、今回の情報が事実ならば同モデルのリリースはキャンセル、ということになります。

なお、LGのフラッグシップシリーズは大きく分けてこのGシリーズとVシリーズが存在しますが、ここ最近では両者の間に明確な違いがなくなっているとも言われていました。

そして今回の報道によると、このLG Gシリーズは今後はLG Vシリーズに統合されるとのことです、さらにこのGシリーズに代わり同社では新たなプレミアムブランドを立ち上げるとのこと。

ここ数年間、LGのスマートフォン事業は不調で赤字続きで、市場シェアの拡大が急務とされていましたが、この新たな「プレミアム」レンジのシリーズでどう巻き返しを図るのかが気になるところです。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました