Galaxy Noteシリーズは廃盤へ?SシリーズとZ Foldシリーズに統合か

スポンサーリンク

サムスンの新型Galaxyフラッグシップ、と言えばGalaxy Note 20シリーズ。

国内でもドコモからSC-53Aとして、auからはSCG06としてリリースされることが確実となっています。

しかし、このGalaxy Noteシリーズは今回のNote 20シリーズが最後の世代となる可能性がでてきました。

これによると、次期Galaxyフラッグシップ、Galaxy S21シリーズのコードネームは「Unbound」とのこと。

そして現在、M1、N2、O3というS21シリーズに属する3モデルが開発されており、このうち、O3はSペンを搭載する、とのこと。

そして、今まで噂として挙がっていてGalaxy Noteシリーズ廃止の可能性が高まったとのこと。

これ、元はこちらの韓国メディアの記事で、要は今までのGalaxy Noteシリーズはなくなり、Galaxy SシリーズとGalaxy Z Foldシリーズに置き換えられる可能性が高い、ということ。

Galaxy Noteシリーズの売りの一つは画面の大きさスタイラスペンでしたが、ここ数世代でGalaxy SシリーズとNoteシリーズのディスプレイのサイズ差はどんどん縮まり、今回のNote 20 UltraとS20 Ultraではとうとう同じ画面サイズに。

一方、「大画面」という意味では普通のスマートフォンとフォルダブルは比較にならず、さらにSペンが使えるのであればNoteシリーズの存在意義はさらに薄れてきます。

Galaxy Noteシリーズは大型スマートフォンの代表格としてスマホ時代の初期より存在したシリーズ。
ちょっと寂しい気はしますが、これも時代の流れなのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました