Android 10の慢性不具合、Chromeフリーズの対処法-Xperia、Galaxy、AQUOS、Pixelなど

スポンサーリンク
スポンサーリンク

11/13追記:この問題、最新Xperia、Xperia 5 IIでの発生報告が多いようです。

最近、Androidスマートフォンでよく見かけるChromeがブラウジング中にフリーズ、もしくは一時的にプチフリーズする、という現象。

この問題、当初はXperia 1 IIやXperia 1、Xperia 5などでの報告が多く、Xperia特有の問題かと思われたのですが、どうやらAndroid 10へアップデートを搭載した機種ではほぼ例外なく発生しているようです。

国内ではXperia、Galaxy、AQUOS、Pixelなど、海外ではOneplusやその他の複数のAndroid 10搭載機種で報告が上がっています。

ただこの問題、最近になって一応の対処方法が発見された模様です。

Android 10のChromeフリーズ不具合の改善・対処方法

Reddit上で紹介されていたもので、手順はいたって簡単。

・Chromeアプリを開き検索/アドレスバーに以下のアドレスを入力:

chrome://flags/#ignore-gpu-blacklist

・すると、以下のような画面が表示されます。

・Override softerware rendering listはデフォルトで「Disabled(無効)」になっているはずなので、これを「Enabled (有効)」に変更

・念のため、クロームを閉じで端末を再起動(これは不必要かもしれません)

ちなみにこのChromeフリーズ問題、アプリの一覧ボタンをおして再度Chromeを開くとフリーズが解消するケースもあればChromeを再起動する必要がある場合も。また、同じ原因かは不明ですが、過去には端末全体がフリーズし、端末の再起動が必要になった場合もあります。

私はあまりスマートフォンでブラウジングをしないのでそれほど遭遇頻度は高くありませんが、それでも手持ちのXperia 1 IIで数日に1回くらいは発生します。

なお、大半のユーザーはこの方法でフリーズ問題が解消した、と報告していますが、一部ではまだ発生するという声も。

よって、100%の改善方法とは断言できませんが、多くのケースで効果があることは確かではないかと思われます。

お困りの方は是非一度お試しください。

ただ、この設定変更は一応のデフォルト設定を非デフォルト設定にするもの。
よって、これにより何らかの別の不具合が出てくる可能性がないとは言い切れません。
その点については自己責任で行うよう、お願いします。

コメント

  1. Galaxy信者 より:

    最新版ではフリーズしなくなってる様です。(Galaxy S10+)
    因みにignore-gpu-blacklistはDisableのままです。

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました