新型Pixelの「謎」解明、Pixel 4aには5G版存在、Pixel 5と同じSD765Gを搭載へ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発売時期からラインナップ、スペックまで、情報が交錯している2020年版の新型Pixelスマートフォン。

もともと5月に発表と言われていたPixel 4aはいまだに未発表で、フラッグシップのPixel 5/5 XLについてもリークされた外観画像がフェイクの可能性が高く、まだまだ謎だらけ、という状況。

そんな中、9TO5Googleがこの一連のPixel 4a/Pixel 5について興味深い新情報を報じていました。

細かい説明は後にして、先に結論を言うと、Pixel 4aには5G版が存在し、Pixel 5と同じSnapdragon 765Gを搭載するという点。

Pixel 4a、Pixel 5、Pixel 5 XL、全体のPixelラインナップをずらした可能性?

もともと、2020年版新型Pixelとしては「redfin」と「bramble」という2つのコード名が確認されており、いずれもSD765G搭載でとなることが判明していました。

一方、当初これらはPixel 5およびPixel 5 XLのものとされており、Pixel 4aはSD665搭載の「sunfish」であると考えられていました。

ところが、今回同サイトが発見したコード内には「bramble」はPixel 4a (5G)と記述されています。

一方、「sunfish」=Pixel 4aはそのまま記載されているので、同モデルがキャンセルされたというわけではなさそう。

つまり、今回の情報からすると2020年の新型Pixelは今のところ以下の3モデル、ということに:

Pixel 4a (4G): SD665搭載
・Pixel 4a (5G): SD765G搭載
・Pixel 5 (5G): SD765G搭載

また、今回の情報で少なくとも現時点ではPixel 5 XLは存在しない、ということになります。

世代の異なる2つのモデル(Pixel 4a 5GとPixel 5)が同じチップを搭載、というのはいささか変な感じもしますが、9TO5Googleによると他の部分で差別化する可能性が高いとも。

そういえば少し前にPixel 5のものとしてPixel 4aそっくりの画像がリークされていました。

これ、多くの有名リーカーがフェイクの可能性指摘していましたが、ひょっとすると今回のPixel 4a 5Gモデルのもの、という可能性もありそうです。

一方、Pixel 5シリーズについてはまだハード的にも未決定の部分が多い、という有力情報もあり、そういった意味では今後、Pixel 5 XLを含めた別モデルが追加される、という可能性もあると思われます。

コメント

この記事を書いた人
Ryo

アンドロイドネクストの編集者、Ryoです。
スマホ歴10年、Xperia、AQUOS、arrowsといった国産機から始まり、マイナー機種まで手を広げています。
読者の方にとって役立つ、そして時にはエキサイティングなスマートフォン関連情報をご提供できるように心がけています。

Ryoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました