新型Pixel 5の外観リーク、まるでPixel 4aの兄弟機、予想外のがっかりデザインに?

スポンサーリンク

Googleの2020年版フラッグシップモデル、Pixel 5

SD765を搭載し、Pixelフラッグシップとしては初めてミッドレンジモデルとなることが確実となってりますが、今回、この新型Pixelの3Dレンダリング画像がリークされていました。

裏面には指紋認証が搭載されていることがはっきりと確認できます。

しかしこのPixel 5とされるモデルは指紋認証を搭載、そして前面がパンチホール型でSoliレーダーは非搭載の模様。

ご存知のように前モデル、Pixel 4/4 XLは指紋認証非搭載で代わりにSoliレーダーと呼ばれるセンサーを使った顔認証を採用していました。

ということはSoliレーダー/モーション・センスは一世代で廃盤、ということでしょうか。

なお、Pixel 5/5XLの外観については数か月前にyoutube上でプロトタイプの一つとされるものがリークされていました。

これと比べると今回のものは随分異なるデザインで、むしろPixel 4aとそっくりのデザインです。

Pixel 4aの実機とされる画像

こうみると、Pixel 5とPixel 4aは異世代モデルと言うより同世代の兄弟モデルと言った感じ。

Pixel 4aは当初5月ごろにリリース予定と言われていましたが、これが何度か延期。今月中に発売とは言われていますが、一部ではPixel 5と同時期までずれ込むといった憶測も。

ひょっとしてPixel 4aは実はPixel 5aとして展開、なんてこともあるのでしょうか。

いずれにせよこのPixel 5とされるデザインはちょっと期待外れで残念。

ただ、今回のレンダリング画像はいつもの信ぴょう性の高いonleaks氏からのものではなく、リーカーとしては新参のxleaks7 (David Kowalski)氏からのもの。

よって、100%確実なデザインとは言い切れない部分もあり、むしろ不正確であって欲しい気もします。

ソース

コメント

  1. とし より:

    ホップアップカメラやれよ

タイトルとURLをコピーしました