新型Pixel 5の開発状況は「カオス」、画像は「フェイク」「まだ決まっていない」

2020年版の新型Pixelフラッグシップ、Pixel 5 (シリーズ)。

先にPixel 5 XLの画像および一部スペックがリークした、という情報をお伝えしたばかり。

ところが、この一連の情報の信ぴょう性がかなり怪しく、さらにこの次期Pixelについて、ちょっと意外な開発情報を伝える情報が報じられていました。

これによると、まず、一連のPixel 5の画像リークは本物でない可能性が極めて高い、とのこと。

Pixel/Google関連のリーク情報では抜群の信頼性を誇るAndroid Policeの編集チーフ、David Ruddock氏からのものなので、かなり事実に近い情報ではないかと思われます。

また、Pixel 5シリーズについての具体的な情報が出てこない理由については、Googleのリーク防止が上手くいっているわけではない。まだGoogle自身がPixel 5についてどうするか決めていないため。また、このためPixelのハードウェアチームは完全なカオス状態になっていると思われる、とのこと。

確かに昨日リークされたPixel 5/5 XLのものとされるモデル、裏面はPixel 4/4XLをそのまま大きくし、前面はベゼルの代わりにパンチホールを搭載したという感じで、次世代Pixelとしてはあまりにも変化がなさすぎる、という印象はぬぐえません。

よって、リークしているPixel 5/5 XLの画像がフェイクというのは大半のユーザーにとっては逆に朗報なのではないでしょうか。

ただ、昨年のPixel 4/4XLのケースだと7月にはすでにかなり具体的な情報がリークされていました。それがこの新型Pixelではまだ全体のデザインやスペックすら確定していない、というのはいささか不安でもあります。

ひょっとするとリリース自体が年末ごろまで遅れる可能性もありそうですね。


コメント

  1. トシ より:

    ホップアップカメラは中華スマホ
    ばっかりでキャリアで売ってないから
    Pixel5はホップアップカメラにして

タイトルとURLをコピーしました