Xperia 1 IIはソニー製スマホ復活の狼煙!? XZ Premium以来、Xperia 1の3倍ペースの売上で絶好調との情報

ソニーモバイル初の5G対応フラッグシップモデル、Xperia 1 II

海外でも発売開始となっている国・地域も増えてきており、カメラ、特に新機能・新アプリのPhotography Proへの注目度はかなり高いという印象です。

そんな中、この新型Xperiaの好調・好評ぶりを示す興味深い投稿がReddit上にありました。

Xperia XZ Premium以来、Xperia 1の3倍の人気

I work for one of well-known online retailers in Europe, and we started to ship the devices a week ago.

So far xpera 1 mk2 is doing very well, at least the best in the last few years.
I haven’t got the exact number yet but so far, the first week of shipment is as many as XZ Premium, nearly triple of X1

Don’t know how long it will last but I hope this is a singn of SONY’s comeback

欧州圏の良く知られたオンラインショップの従業員とされる人物からの投稿で、同ショップでは1週間前からXperia 1 IIの出荷を開始。

Xperia 1 IIの売上について「正確な数字はまだ出ていないが、出荷開始後1週間の台数ではXperia XZ Premium以来の売上ペースでこれはXperia 1の3倍」とのこと。

ご存知のようにXperiaの売上台数はここ何年も年々減少しています。

一方、Xperia XZ Premiumといえば2017年のMWCで発表されたモデルで、当時のXperiaはまだ比較的売れ行きが良かったという印象。

比較対象がプレミアムモデルだけなのか、レギュラーフラッグシップも含めるのかにもよりますが、少なくともプレミアムXperiaとしては3年ぶりの好調な出だし、ということに。

確かに、この新型Xperiaは特に海外では「カメラ好き」からの注目度が異常に高いという印象も受けます。

Xperia 1 IIはXperiaスマホ復活の狼煙に?

Xperiaの売上シェアは海外では1%を切り少なくとも売上台数という意味ではスマホメーカーとしては超マイナーブランドとなっています。

その一方で、売上とは比例せず、Xperiaというブランド名の知名度が依然として高いのは事実で、そこはやはりソニーブランドの強さなのかもしれません。

Xperia 1 IIは確かにXperia 1から順当な進化をしたハイエンドではありますが、それが「劇的か?」と言われると微妙なところ。

国内でのXperia 1 IIの場合、確かにドコモ版SO-51Aの売上ランキングなどを見ている限り昨年のXperia 1よりは若干よく売れている、という印象は受けますが、おそらくこれは一時的なもの。

発売週を過ぎるとランキングは下がり、またすぐにミッドレンジモデルに首位を譲るという感じになりそうな雰囲気です。

ただ、Xperiaはいまや一応グローバル展開をしている唯一の日本のスマホメーカー。それが海外で健闘している、というのは日本人としてはうれしいニュースです。


コメント

  1. a より:

    こないだAce使ってる人見かけたけど、1とかはないなww
    その前に見かけたのは地味にアローズのF-04Kとかで草生えたw

  2. SONYぼうや より:

    何言ってるの?

    海外でのXperiaの知名度は低く、
    「ソニーってスマホやってたんだ」
    って言われるレベル

  3. より:

    海外の知名度&注目度知らないだろww マイナーブランドになっちまったけど、知名度高いからな

タイトルとURLをコピーしました